ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.5. 2 美しきコケの世界をのぞいてみよう[コケさんぽプログラム]

,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

こんにちは、ニッチな企画大好きプランナーのしろたらです。

突然ですが「なんだか最近、身体がなまって重いわー......」というようなことはありませんか? 運動すればいいのはわかっているんだけれど、ジム通いはお金もかかるし、ヨガとかマラソンとかそういうのもちょっと......というモチベ不足なあなたへ。そんなときは近所に生えているコケをルーペでのぞき、さらにいつのまにか健康になれてしまう 「コケさんぽプログラム」 はいかがですか。

コケを求めてゆるくお散歩して、いいコケが見つかったらかわいい写真を撮る! 簡単でしょう? これなら外に出るのも楽しみになり、知らないうちに歩くことが習慣になって、一石二鳥です。


実は街中にたくさんあるコケ!

実は街中にたくさんあるコケ!

ある日の書店で、キレイな表紙に惹かれて手に取った1冊、それがコケの本でした。コケって、よく見てみるととても美しいんです。 意外と知られていませんが、日本にはなんと1700種類ものコケがあって、自然豊かな山だけでなく、街中のマンホールや石壁にも健気に生えているんです。そのコケをルーペでじっくり観察してみると、まるで映画に出てきた深い森のような世界が広がります......。ちょっとマニアック? いえいえ、日本には「コケ女(じょ)」として活躍している方もいるくらい人気の世界なんですよ。


コケ女に教わる神秘の世界

コケ女に教わる神秘の世界

監修の藤井久子さんは、幼少のころより自然をこよなく愛し、やがてすっかりコケに魅了され「コケ女」として活躍するようになった方です。『コケは友だち』(リトルモア)や『知りたい会いたい特徴がよくわかるコケ図鑑』(家の光協会)などの著書もあり、藤井さんが実際にご近所を歩いていて見つけたコケたちの魅力をたっぷり伝えています。

この「コケさんぽプログラム」では、実際に、自分で外に出て、街中にあるコケを観察したり、美しい写真として思い出に残したりする方法をレクチャーします。さらにコケ観察の豆知識や、とびきりのコケを見つけたときに役立つグッズを一緒にお届けします。


フォトジェニックな写真が撮れる 「コケピクレッスン」

フォトジェニックな写真が撮れる 「コケピクレッスン」

プログラムを受講いただくとコケ観察グッズが届くので、さっそくコケを探しに出かけてみましょう。小さなコケの世界をじっくり見るのにとても便利なものばかりです。

テキストの「コケピクレッスン」には、スマホで簡単にステキな写真を撮るための裏ワザがいっぱい! カメラの知識ゼロでも、おしゃれに撮影できる目線やアイディアが身につきます。とびきりの1枚が撮れたら、ぜひハッシュタグ「♯モストロール」でつぶやいてみてください。

※モストロール=コケ(moss)+散歩(troll)

#モストロールで投稿された写真を見る

コケに親しむということは、目を凝らしてこそ初めて見えてくる小さな生きものたちの神秘に満ちた世界をのぞくこと。たしかに身近に生えているコケをあらためてルーペでのぞいてみると、日頃気がつかなかった美しさやみずみずしさにびっくりします。それは生活の何かにすぐ役立つというわけではないかもしれませんが、わたしたちの感性や想像力を豊かにし、人生がちょっぴりカラフルになります!

私たちの生活のすぐそばでひっそりと息づく美しいコケの世界に飛び込んでみましょう♪

コケさんぽプログラムお届けセット

コケさんぽプログラムの詳細を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー しろたら

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし