ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.5. 9 開発の始まりの巻 ~5/15発売予定「ホースレザー鞄」を巡る、伝えたい7つの話(その1)~

,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


【ホースレザー鞄を巡る、伝えたい7つの話】
  すべての記事:
その1:開発の始まりの巻

その2:幻の素材の巻

その3:デザインへのこだわりの巻

その4:使うごとに自分色への巻

その5:基本テクニックをマスター!レッスンの巻

その6:日本で数少ない馬なめしの巻

その7:そして、発売(なんとおまけ付き)!?への巻

こんにちは。フェリシモで商品企画プランナーをしている山猫です。ふだんはミニツク・プログラムを企画したり、日本の職人さんと一緒にものづくりをしたりしています。そのひとつである、専門知識や道具なしに始められる、初心者さんにやさしい手作り革小物やバッグ作りが楽しめる 「ミニツク レザークラフトシリーズ」は発売から6年(2018年時点)、そして日本各地の職人さんの技術を詰め込んだ鞄(かばん)や靴(くつ)などを販売する 「日本職人プロジェクト」も2018年で14周年を迎えました。早いものです。 そんな折、日本の職人さんの知恵とレザークラフトの楽しさを両方楽しんでいただける商品を、と考えに考えて、思いついたのが 2018年5月15日 からフェリシモのミニツク サイトで先行予約が始まる 「憧れのホースレザー本革バッグ作り 短期6ヵ月レッスン」 です。

いつもなら発売後にお知らせするのですが、 今回は発売までを楽しく待っていただきたいと思い、全7回にわけて、ホースレザートートバッグが生まれるまでの物語 を連載していきます。

では、早速始めましょう!

私がこの革材を使って手作りするレザークラフトシリーズの企画を始めてから早6年。小学1年生だった子どもが6年生に、中学2年生だった方が成人式を迎えるほどの時の流れ。そんな、 なが~い時間の中で「鞄(かばん)」というものは私たちの生活の中で無くなることはなく、常に存在しています。だからこそ、究極の手作り鞄を企画してみたい! と思い、前作の 「ダレスバッグ作り編」 から1年。再び企画魂に火をつけたのが今回のホースレザートートバッグなのです。

企画のいきさつとしては、やっぱりいつもどおり、何を作ろうか、街中でおしゃれな方の持ち物チェックをすることからスタートしました。ブランドの鞄を持っている方もいれば、かわいい布製のプリントトートバッグをファッションと合わせて持つ方も。最近の傾向でしょうか、大きな鞄をひとつ持って、片手にスマートフォン。ひと昔前は大きな鞄、そして小さな紙袋などを持っていた気がしたのですが。今は大きく使えるものをひとつ持ってスマートに過ごすのが主流かなと。そこで、アイテムとして思いついたのは、軽くて、大きなサイズで、おしゃれなお出かけにも、仕事にも兼用できるデザインのトートバッグ。

そう「大人として毎日持てる」&「究極の大人トートバッグ」を作ることができたら......。そんな思いからから、このトートバッグ作りはスタートしました。

次回の記事では、なぜホースレザーになったのかに迫る「その2:幻の素材の巻」です。

「ホースレザートートバッグ レザークラフトレッスンプログラム」は 2018年5月15日 フェリシモ ミニツクサイトにて発売予定です。

20180515leather_craft_force07_3.jpg

「馬革トート手づくりプログラム」

馬革トート手づくりプログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー 山猫

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし