ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.5.24 左利きでも書けますか? ~カリグラフィーレッスン(その1・スピードボール編)~[ヒント・作り方]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

プログラムのヒントを画像や動画でご紹介する[ヒント・作り方]。 今回は「カリグラフィーレッスンは、左手でもできますか?」というご質問に、画像と動画でお答えします!

まずは 「カリグラフィーレッスンプログラム」 のレッスン1~5で使用するペン先を使って左手で書くときのコツを、次回はレッスン6で使用するカッパープレート体のペン先の場合のコツをご紹介します。


レッスン1~5で使うペン軸とペン先をチェック!

カリグラフィーレッスンのレッスン1~5で使うのは、スピードボール社製のカリグラフィー専用ペンです。写真のように、先端の幅が違う3mmと2mmのペン先をお届けします。 180524calligraphy_hidarikiki1_how_to_03mtk-jks_1.jpg


ポイントはペン先の角度

カリグラフィーは、写真のようにペン先の角度を一定の角度に保ったまま、ペン先を動かすのがポイントです。 180524calligraphy_hidarikiki1_how_to_03mtk-jks_2.jpg


左手で書く場合に困ること

カリグラフィーは左から右に書くため、左手でペンを持つとペン先の角度が合わせにくく、力も入れにくいです。また、お手本が見えにくかったりインクで手が汚れてしまったり、ということもあります。 180524calligraphy_hidarikiki1_how_to_03mtk-jks_3.jpg


90度回転させて「縦書き」すると、書きやすい!

そこで左手で書く場合は、次の写真のようにドリルを90度回転させてみましょう。無理なくペン先が置けて、動かしやすくなりますよ! 180524calligraphy_hidarikiki1_how_to_03mtk-jks_4.jpg


左手でも右手でもペン先の角度は常に一定に!

ポイントは、左手でも「ペン先の角度を一定に保ったまま動かす」ことです。 180524calligraphy_hidarikiki1_how_to_03mtk-jks_5.jpg ドリルの向きを90度まで回転させないほうが書きやすいという場合は、少し戻してもOKです。まずはインクを付けずに、書きやすい位置を探してみてください。


ひがしはまね先生の動画解説

カリグラフィーレッスンを監修いただいているひがしはまね先生に、左手で書くときのコツを動画で解説していただきました!


左ききスタッフが、実際に書いてみました

先生の動画を見てもらい、ミニツクの左利きスタッフ・イチカが、実際にトライしてみました! ※映像は右肩の方向から撮影したものです。


[スタッフ・イチカのコメント]
ドリルを90度回転させると確かに書きやすいですが、少し戻しても書けました。力も入れやすいです。


左利き用のペン先も

スピードボール社製のペン先は、左利き用も販売されています。レッスンで使う3mmのペン先の左利き用は「カリグラフィー用ペン先 スピードボールC2L」、2mmのペン先は「カリグラフィー用ペン先 スピードボールC3L」という名称で販売されています。紙の向きを変えずに書きたいという方は、こちらを使っていただくのもよいと思います。 ※フェリシモでは取り扱っておりません。

後編では、レッスン6で使うカッパープレート体のペン先を使って、左手で書くときのコツをご紹介します!

カリグラフィーレッスンプログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし