ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.6. 7 アンケート結果発表!「長く使っている手作りアイテム」[みんなのゆる活白書]

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今月は、「長く使っている手作りアイテム」についてミニツク受講者のみなさまにアンケートしました♪


約6割の人が手作りしたアイテムを長く使っている!

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_1.jpg 具体的にどんなアイテムなのでしょう? 長く使っている理由とともにご紹介します!


40年以上愛用中のものも! 

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_2.jpg


パッチワークのベッドカバー。昔、洋裁学校に通っていた頃の様々なはぎれ布を集めて、クレイジーパッチワークのようなものを作りました。40年位使っています。ほころびては繕い、ほころびては繕い、かなりいい感じになっています。[長く使っている理由] 繕って使うことの楽しさ、新たに違った布を加えてゆくことでより複雑な表情になって味わい深いものになっていくので、面白いです。(東京都 うじさんさま)

カーディガン。手編みで。カナダに留学していたとき、暇な時間に作りました。現地のデパートで糸を買って。参考にしたのは現地で買った日本の「装苑」という雑誌でした。すでに35年くらいたってますが、いまだに現役で着用しています。[長く使っている理由] デザインがいまでも通用する感じなので気に入っています。糸から選んだから自分好みなので飽きることはないのかも? 手作りだから愛着があるし、当時のことを思い出せるから。(静岡県 paseriさま)

他にも20年、30年と長く使い続けている手作りアイテムがあるという方が、たくさんいらっしゃいました! 今回のアンケートをきっかけに年数を数えてみてびっくり、というお声も♪


お気に入りや思い出の品をリメイク

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_3.jpg 【写真】トーコさま/山口県「ショルダーバッグ」レザークラフトWEB作品ギャラリーより


着物をリサイクルして作ったあずま袋。仕事の着替えを入れる巾着をつくるはずでしたが適当な紐がなくて縫うだけでできる袋になりました。5年位使ってます。[長く使っている理由] 仕事の度に使うから。(京都府 チョコママさま)

大のお気に入りだったスプリングコートをリメイクしたエコバックと、コートをリメイクした手提げ袋。 どちらもお気に入りだったのでポケット部分はそのまま利用、ベルトを手提げの持ち手に使いリメイクしました。旅行に行くとき必ず携帯し、お土産小袋をまとめて持ち帰ります。[長く使っている理由] 愛着いっぱいなのと、使い勝手が良いので手放せません。(大阪府 harumikoさま)


授業で作ったあのアイテムがいまも現役!

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_4.jpg


高校生の時に家庭科で作ったエプロン。社会人になってから通い始めた料理教室や結婚してからも10年は現役で使っている。[長く使っている理由] お気に入りの柄が入った布で作ったから。(愛知県 34さま)

中学生の時に、技術の授業で作った電気スタンドを使ってます。[長く使っている理由] 自分で作ったので、愛着があるし、スタンドの色が黒色で、形も丸い電球型で気に入っています。(徳島県 わんこさま)


身に着けたり、持ち歩いたり、毎日活躍中の手作りアイテム

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_5.jpg 【写真】だるまがえるさま/大阪府 「旅に出るブックカバー」レザークラフトWEB作品ギャラリーより


ブックカバー。6年くらい前にパッチワークに興味を持ち、実家に大量にあった端切れで作ったものです。 2種類作りました。通勤のお供の文庫本で日々活躍中です!! [長く使っている理由] 雑に作った割にほつれもなく丈夫で、柄の組み合わせが気に入っています。(東京都 しのぶさま)

小学生のときに手作りした、給食時に使うナフキンとそれを入れる巾着袋。使い勝手の良いサイズで、毎日会社へお弁当を入れて持参しています。色柄もあせましたが、このアンケートに答えるまで何も気にすることなく使い続けていました。驚きです。大事にします。[長く使っている理由] 使い勝手が良い。使い慣れている。(宮崎県 くろさま)


大物アイテムも手作り!


猫のキャットウォーク。賃貸なので壁打ちできないが、家具を解体した時の板を工夫して作った。3年ほど使用。(埼玉県 ほちゃ姉さま)

テレビを買い換えたきっかけで、大きなテレビ台をカフェテーブルにリフォームして使っています。コロがついて可動式で、ビデオデッキが入る棚の扉はガラス製なので、グラスやカップなど見せる収納を楽しめます。[長く使っている理由] 天板のクロスを張り替えたり、ガラス扉の中を入れ替えたり、で飽きない。(三重県 kotanさま)


代替わりしたり、アイテム変えして長年活用中。

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_6.jpg 【写真】smile☆さま/大分県 「leatherpoach」レザークラフトWEB作品ギャラリーより


ちいさな手提げ袋。近くのスーパーへ買い物に行く際などに、財布やケータイ等を入れていきます。汚れてきたらまた同じ形で作って、今ので3代目。[長く使っている理由] 自分の持ち物にピッタリ合わせたサイズで作っているから。(北海道 むぎさま)

子供が産まれた頃に手作りしたスリングを長男次男とも使い、その後捨てられず、エコバッグに作り変えてまた毎日活躍してます。[長く使っている理由] 気に入った生地で作ったし、2人の子育てしたものなので思い入れがあります。(兵庫県 ひよこさま)


手作りだからこそ便利で愛着がわくアイテム

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_7.jpg 【写真】よかろうもんさま/福岡県 「革製の印鑑ケース」レザークラフトWEB作品ギャラリーより

印鑑立て


印鑑立て。職場で使うのに丁度いい大きさのがないので、小さい筒を使ってお気に入りの写真(雑誌から切り抜いて)を貼って作りました。たぶん20年くらいは使ってます。[長く使っている理由] 使いやすいから。(大阪府 さーちゃんさま)


綿棒ケース


綿棒をケースごと入れる事ができるカバー。デザインは、マグカップの形で、縦にパッチワークをし、フタには星のアップリケと刺繍を施し、マグカップの様な持ち手を付けてあります。自分のオリジナルで、14年程前に作りました。私や家族が猫耳なので、綿棒は常にストックしていますが、布製のカバーのおかげで、リビングに可愛らしく置いてあります。[長く使っている理由] 手芸が大好きで色々な物を作りましたが、自分のオリジナル作品の中でも、良い出来栄えだから大事にしています。(愛知県 薔薇園のミーさま)


携帯用歯ブラシ袋


携帯用の歯ブラシ袋。市販のだとありきたりで、可愛いものだと高いので。ちょうどハギレで可愛いものがあったので作ることにした。2年以上愛用中。[長く使っている理由] 使い勝手がよく、壊れないので。(神奈川県 のんさま)


ミニツクの手づくりアイテムも!

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_8.jpg


デスクに置くマグカップのコースター。折り紙のプログラムでちょうど良さそうなものがあったので自分で作りました。3年ほど使ってますが、花柄で周りが明るくなりました。[長く使っている理由] 厚手の和紙なので長持ちしてます。それまではとっかえひっかえだったけど落ち着いた感じです。(愛知県 K.Yさま)

フェリシモの革細工キットで作った、手提げやカードケース、キーホルダー。もう、5年くらい使っていると思う。[長く使っている理由] 使い勝手やデザインが好き。(北海道 みゃおみんさま)

Felissimoで作った「チェブラーシカのクロスステッチ」を使ったパソコンカバー。4~5年くらいずっと気に入って使っています。[長く使っている理由] 可愛いし、すごく気に入っている。(東京都 よしりんさま)


これまでにプレゼントされた手作りアイテムで、特にうれしかったものは?

次に、うれしかった手作りのプレゼントについても聞いてみました!


子どもからの贈り物

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_9.jpg


「フラワーアレンジメント」 娘がそういった関係の専門学校に入学、その年の母の日に素敵なアレンジメントのお花を贈ってくれました。私は花が大好き、それも色味も形も私好み!! なので本当に嬉しかった!(長野県 りんごさま)

娘から手作りのブレスレットをもらいました。私の真似をして一生懸命頑張っていたのが嬉しいです。(宮城県 ふぅさま)


自分に合わせて作ってくれたもの


ペコちゃんが好きで、色々なグッズを買っているけれど、友達に手作りのペコちゃん壁掛けをもらったのは嬉しかった。誕生日プレゼントで、世界に一つしかない手作りなので、嬉しさも倍増だった。(香川県 ツクミさま)

友人が私の屋号をデザインし、消しゴムはんこにしてプレゼントしてくれたものが1番嬉しかった。(千葉県 405℃さま)


元気をくれる手作りアイテム

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_10.jpg 【写真】はっこさま/神奈川県 「オリジナル絆創膏♪」イラスト活用掲示板より


小学生のころ、市販の絆創膏に友達がイラストを描いてくれてもらいました。どんなペンで描いてくれたのかは忘れましたが、絆創膏としては効能的に衛生的に悪いかもしれません(笑)。が、カラフルで元気になれちゃう絆創膏でした。(愛知県 So sweetさま)

ブレスレット。仕事で辛いと思う出来事があり、友人が慰めてくれるかの様にパワーストーンで作られたブレスレットをプレゼントしてくれた。(兵庫県 りんかさま)


おそろいアイテム


友人からプレゼントされた手編みのスヌード。ケーブル模様で色ちがいのお揃いで二人とも40代のおばさんでしたが学生時代のようなワクワク感がありました。(北海道 econekoさま)

母に作ってもらったお揃いのティッシュケースと扇子のケース。いつもバッグに入れて持ち歩いています。両方揃えて人に見せることはないけど、バッグに入ってるだけで力になります。(北海道 あめ子さま)

幼い頃に母が作ってくれた服。姉妹3人お揃いで、東京に行った時の写真はすべておそろいの服を着てました。(石川県 モモさま)


お母さん・おばあちゃんの手作りアイテム


祖母は裁縫が仕事だったので、端切れでリカちゃんの洋服を簡単に作ってくれたり、手提げ袋や仏壇の鐘置きなどいろいろ作ってくれました。(神奈川県 ブルーベリーさま)

細編みの、サルのポシェット。幼稚園位のころ、母が、小さくなったセーターをほどいて作ってくれた。当時、「ハンカチ、鼻紙、飴、サルぅ」と節をつけて唱えながら、出かける準備をしていた。私があまりにも気に入って使っていたので、妹も欲しがり、急遽、母がもう1つ作った。毛糸が足りず、小さいものになってしまったが、小さい妹には十分だった。(神奈川県 mさま)


男性からの手作りプレゼント

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_11.jpg 【写真】ひまわりんさま/大阪府 「マフィン」おうちパティシエギャラリーより


ホワイトデーに男子手作りのお菓子をもらったこと。(山形県 tamaさま)

プレゼントではないのですが、ベランダで使う踏み台です。私が洗濯物を干す時に手が届かないのをみて、主人が作ってくれました。木製で、踏み台の脚にはローラーが付いているのですが、体重がかかるとローラーにロックがかかり動かない仕組みになっていて、とても便利に使っています。作ってもらった当時、帰宅した時に主人から、「作っておいたよ。」とベランダの踏み台をみて、とてもうれしかったのを覚えています。時々ペンキを塗ってお手入れをして、18年くらい使っています。(東京都 ととさま)


受け継いでいくプレゼント


子供服。母が私の娘(孫)のために昔の服をリメイクしてワンピースなどを作ってくれた。私のために作ってくれた子供服も保管していてくれたので、私が着た懐かしい服を娘に着せることができてうれしかった。(山口県 ののこさま)

セーターを一時期頑張って編んでました。祖母にはサマーセーター。入退院を繰り返していた父にもセーターを編んでいましたが、間に合わず袖を付けられずに柩に入れてあげました。 同じ糸で、母にデザイン違いのベストをプレゼントしました。(高知県 peacemanさま)


お祝いでいただいた手作りアイテム

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_12.jpg


私の結婚式で飾るウェディングベアを母が作ってくれました。テディベアが着るドレスやタキシードも実際に私たち新郎新婦が着るデザインに合わせて作ってくれたので感動したのを覚えています。結婚してから四年経ちましたが、今でも部屋に飾っています。(大阪府 ねこさま)

出産祝いにいただいた、私が好きなキャラクターの編みぐるみと赤ちゃんの肌着。編みぐるみ用に敷き掛け布団と枕も手作りで、それが肌着とお揃いの生地でした。(京都府 ぴょんきちさま)


時間と手間をかけて作られた一品


子供の頃、母が編んでくれたセーター。もらった当時はかわいいセーターだなぁと思うくらいで、それほどありがたみを感じなかったけど、大人になってセーター1枚編むのがどれだけ大変か分かり、今は感謝しています。(東京都 いよべぇさま)

スタンプアートを趣味にしている方から頂いた、手作りのグリーティングカード。誕生日やクリスマスなどに頂いています。時に、プレゼントよりも「時間を掛けて作って下さったのだろうな」と思うカードの方が嬉しかったりします。(兵庫県 sakuramimosaさま)


おいしい手づくりのプレゼント


砂糖不使用のジャム。仕事以外の会話は殆どしていなかった同僚の若い女の子が、「いつもお世話になっているから」と手作りのジャムをプレゼントしてくれた。嬉しかったし、それからは会話も増えて職場の雰囲気も明るくなった。(千葉県 まりもさま)

中学生の時 何か好きな食べ物ある? と友だちに聞かれ答えたら誕生日祝いでひじきの煮物を作ってきてくれた。(北海道 あこぼさま)


いつか手作りしてみたいものは?

最後に、今後チャレンジしたい手作りアイテムについても教えてもらいました。


毎日使える便利小物

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_13.jpg


スマホケースを自分で作ってみたい。(山梨県 銀宙さま)

手持ちのミニバッグが作りたいです。通帳を入れるバッグ。通帳は大切なものなので、ファスナーはきちんと付けたい。持ち手は短くてOKだなと思っています。(香川県 みづきさま)


好みに合わせた手作りアイテム!


自分の部屋用にカーテンを縫いたいです。あちこち探し回ってますが、気に入るものがなかなか見つかりません。(千葉県 きなこさま)

帽子好きな旦那に、手作りの帽子を作ってあげたい。こだわりが強いらしく、なかなかお気に入りのものに出会えないそうなので!(大阪府 まんぼ。さま)


大切なあの人へのプレゼント


冬には肩口が冷えると言っていた母に、ウールの毛糸でケープを編んであげたいと思っています。ショールだと部屋の中では動きを妨げるので、ボタンで留められるケープなら両手も動かし易く、オシャレでいいかなと思います。(北海道 cocoさま)


育てるところから


自分で育てたハーブで布を染め、それを使って布アクセサリーを作ってみたい。 自分で育てたものが加工されていく過程を楽しみたい。 (大分県 レインドロップ)


チャレンジしたい憧れアイテム


ステンドグラスのランプを作ってみたいです。作れるようになるまで何年かかるかわからないけど......。(三重県 kazunaさま)

娘のウエディングドレスは、作ってみたいです。憧れます。(愛媛県 ピンクの毛糸だまさま)


手作りアイテムでおもてなし


お皿。職業柄、手作りのオリジナルのお皿で、もてなしたい。(神奈川県 TaBaCheさま)


ホースレザーを使った大人のトートバッグを手作りしませんか?

いかがでしたか? さまざまな手作りアイテムがある中で、「自分好みのバッグが作りたい」というお声もたくさんありました!


バッグを作ってみたいです。バッグが好きなので、相手の好みなど考えながら作ったら楽しいだろうと思うからです。(福岡県 pontanさま)

カバン。ホントに欲しいサイズのものってなかなかないから。(埼玉県 Cmさま)

ミニツクからこのたび、希少なホースレザーを使って作る「大人の本革トートバッグ レザークラフトプログラム」が新登場しました! 自分の手で仕上げた鞄は愛着もひとしお。大切な方へのプレゼントにもおすすめです♪

20180607yurukatsu-wp-tedukuri_14.jpg

「馬革トート手作りプログラム」

馬革トート手作りプログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし