ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.8.10 食パンで作るカラフル・ラスクレシピ[料理家・大久保たえさん(特別版)]

, , , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

20180810_taesannrusk_2.jpg 「好きの針路相談:はじまりは、たえちゃんのクッキー。「好き」が見つかる3つのヒント」でインタビューした料理家の大久保たえさんに、食パンで作る「カラフルラスク」のレシピを教えてもらいました。

神戸・六甲にて 「ハーブとスイーツのお店LEPICE(レピス)」 を営むたえさんの本格的な味に、ぜひ挑戦してみてください。

20180810_taesannrusk_3.jpg


[材料]
プレーン
・食パン・・・1枚(6枚切り) 
・バター・・・40g(約大さじ3弱)
・砂糖(グラニュー糖)・・・大さじ2

[その他のフレーバー]
抹茶
プレーンの材料に抹茶を小さじ1足し、ラスクができてから仕上げにまぶす。
オレンジ
プレーンの材料のグラニュー糖をオレンジジャム大さじ2に変え、バターを30g(大さじ2)に減らす。乾燥時間も様子を見て長めに乾燥焼きする。
ココナツ
プレーンの材料のバターをココナッツオイルに変え、仕上げにココナッツロング大さじ2をまぶす。
黒糖
プレーンの材料のバターを生クリームに変え、砂糖をブラウンシュガーに変える。


作り方

20180810_taesannrusk_4.jpg 1.食パンを3cm角くらいに切って、クッキングシートを敷いたオーブンの鉄板の上に乗せる。
2.140℃の低温で30分くらい焼き、乾燥させる(トースターの低温モードがあればそれを利用する)


20180810_taesannrusk_5.jpg
20180810_taesannrusk_6.jpg 3.熱したフライパンにバターとグラニュー糖を入れて溶かす。


20180810_taesannrusk_7.jpg
20180810_taesannrusk_8.jpg 4.2のパンを入れてからめる。


20180810_taesannrusk_9.jpg
20180810_taesannrusk_10.jpg 5.再び鉄板に戻し、200℃で8~10分焼いたら完成。オーブンが無い場合は、オーブントースターで5分~焼き上げる(このとき焦げないように様子を見る)。


20180810_taesannrusk_11.jpg カラフルラスクのできあがり!


たえさん流・簡単ラッピングのコツ

20180810_taesannrusk_12.jpg かわいくラッピングするコツをたえさんに聞きました。

20180810_taesannrusk_13.jpg


[準備するもの]
・ラスク用の透明な袋
・オリーブの葉(あれば)
・マスキングテープ
・ホチキス
・はさみ

おすそ分けやプチギフトにする場合、「カラフルラスク」のかわいい色が映えるよう、透明な袋に小分けするのがおすすめです。小分け袋は100円ショップなどで手に入ります。 ラスクはたくさん入れすぎずに少しゆとりを持って入れるくらいが品よく仕上がります。

20180810_taesannrusk_main.jpg 仕上げにオリーブの葉を1枚マスキングテープで留めれば完成。一気に特別なプチギフト感がアップします。オリーブの葉が手に入らない場合は、ローズマリーや小さな枝などでも代用可能です。生花などは水分が抜けるとしんなりするので、乾燥しても変わらないものを選びましょう。

いつものラスク、いつもの食パンも、たえさんレシピで作るとバターの香りがふんわり広がるいおいしいプロのおやつに変身します。ぜひ、作ってみてくださいね!

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク パートナー がっちゃん

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし