ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.11. 8 手帳迷子さん必見! 手帳コーナーに行く前にするべきこと[ゆる活スタディ/夢を引き寄せる手帳術(その1)]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

はじめまして。「夢を引き寄せる手帳術」をワークショップやオンラインセミナーで教えている大内美優です。今回ご縁がありまして、手帳についての「ゆる活スタディ」を担当させていただくことになりました。4回にわたり、手帳の種類、自分に合う手帳の見つけ方、夢を引き寄せる手帳術、すぐに始められるプチレッスンをご紹介していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします!


さっそく第1回目のテーマは、手帳選びです。来年の手帳がたくさん並ぶ季節になりましたね。毎年手帳コーナーでたくさんの種類を前になかなか選べない手帳迷子さん、通称「手帳ジプシー」になっていませんか?

・毎年買い替えるけれどもしっくりこない、使いこなせていない
・今使っている手帳がイマイチ
・次(来年)は心機一転新しい手帳でテンションを上げたい

そんな方は、手帳コーナーに行く前にするべきことがあります!

あなたにとって手帳はどんな存在ですか?

20181108study-tetyou_1.jpg あなたにとって、手帳とはどんな存在ですか? どんな目的で使っていますか? 日々のスケジュール管理はもちろん、日常の日記や育児記録をしたためたり、健康管理のために体調ログを付けたりなど、人によってさまざまな目的がありますよね。そして世の中には目的に合わせて、フォーマットやサイズなどあらゆる種類の手帳が売られています。

手帳を使う目的が定まらないまま手帳販売コーナーに行っても、その種類の多さに圧倒されてしまいます。自分にとって必要な手帳機能は何なのかを発見することがまずは大切です。


手帳の主な種類とメリット・デメリット

自分にとって必要な手帳機能を知るための第1段階として、今回は主な手帳の種類(タイプ)とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。


月間マンスリータイプ

20181108study-tetyou_2.jpg 特徴: 1ヵ月分が見開きで見渡せます。誰もが使いやすいお馴染みのベーシックタイプ。

メリット: 1ヵ月分の予定が一目で分かりやすい。

デメリット: 1日の書けるスペースが少ない。


週間バーチカル

20181108study-tetyou_3-4.jpg 特徴: 縦長に時間軸があり、その日の予定や過ごし方が詳しく記入できるので、特に仕事量が多い人に向いています。

メリット: 細かい時間軸での予定管理ができます。1日の記入できる範囲が広いのでタスクやチェックボックスを書いてみたりと色々な使い方ができます。

デメリット: 上の図のようにフリースペースが少ないタイプは、時間単位ではない仕事や用事が書きにくかったり、決まった仕事や用事が少ない人は空白ができてしまったりすることがあります。


ウィークリータイプ

20181108study-tetyou_4-2.jpg 特徴: 1ページ1週間、見開きで2週間分の予定が書きこめます。時間軸が入っているタイプもあります。

メリット: マンスリーよりも1日分のスペースが広く、バーチカルほど時間軸が細かくないので、スケジュール管理も記録もしやすく、ライフログにも活用できます。

デメリット: 日付のないフリースペースが少ないため、日にちが決まっていない仕事やメモなどは書きにくい。


週間レフトタイプ

20181108study-tetyou_5-1.jpg 特徴: 見開きの左ページは1週間の予定、右ページはフリースペースのタイプ。1週間ごとの予定の管理や、フリースペースを多く使いたい人に向いています。

メリット: フリースペースがある分、タスクのチェックボックスやメモに使用したり、写真を貼ったり、左ページと連動させて活用してみたりと自由度が高い。

デメリット: :細かい時間軸での管理はしにくい。


ガントチャートタイプ

20181108study-tetyou_6.jpg 特徴: プロジェクトや作業管理工程が表で見やすいタイプ。数日~数ヵ月に渡る目標達成の管理が必要な人に向いています。

メリット: 数ヵ月の作業の流れや予定が一目でわかりやすい。使い方によっては作業工程だけではなく体調ログなどとして使用することもできます。

デメリット: 1日あたりの書くスペースが少ないため、記号や単語など限られたテキストだけの記入になってしまう。


デイリー(1日1ページ)タイプ

20181108study-tetyou_7-2.jpg 特徴: 1日1ページで書くスペースが広く、たっぷりと書き込むことができます。イラストやアイディアをどんどん書きたい人に特に向いています。

メリット: スペースが広いので、写真を貼ったり、メモを多くとったり、絵日記を付けたりと自由度が高く、アレンジがいろいろできます。

デメリット: 毎日書く習慣が無いと空白ページが多くなりやすい。

メーカーによって呼び方やレイアウトも様々ですが、以上がオーソドックスな手帳の種類になります。 他にも、「年表(年間カレンダー) 」「フリースペース(メモ帳) 」「TO DO リスト」「アドレス帳」などもあります。


自分にとって必要な手帳機能は何?

手帳選びで大切なのは、目的に合わせて種類を選ぶこと。例えば、「大体の予定管理と、簡単な日記、子どもの育児記録も付けたい。」という方なら、「月間マンスリータイプ」と「週間レフトタイプ」が付いた手帳を選ぶとよいでしょう。「月間マンスリータイプ」に大体のスケジュールを、「週間レフトタイプ」の右ページに3行日記を、そして左ページに子どもの育児記録として写真を貼ったり、コメントを付けたりして活用することができます。自分には何があったら便利かな? と想像してみましょう。


手帳コーナーに行く前にするべきもうひとつのこと、「手帳目的シート」で見える化!

手帳の種類が分かったら、次は自分が手帳に求めること(目的)を見つめてみましょう。そのためには、手帳を買に行く前に紙に書き出して、頭の中を整理してみることが大切です。そのためにおすすめしたいのが「手帳目的シート」を書くこと。
次回は「手帳目的シート」の具体的な書き方をご紹介します!

次の記事へ 手帳迷子さん必見! 私らしい手帳の選び方・使い方-買い行く前に「手帳目的シート」を書いてみよう[ゆる活スタディ/夢を引き寄せる手帳術(その2)]


【ゆる活スタディ/夢を引き寄せる手帳術】
  すべての記事:
その1:手帳迷子さん必見! 手帳コーナーに行く前にするべきこと

その2:手帳迷子さん必見! 私らしい手帳の選び方・使い方は? 買いに行く前に「手帳目的シート」を書いてみよう

その3:手帳を自分の分身に! 注目のバレットジャーナルを使って「夢を引き寄せる手帳」をカスタマイズ

その4:夢を叶えるための手帳術 まずは「野望リスト」と「輝きページ」からゆる~く始めてみよう!

講師紹介 20181108study-tetyou_12.jpg

大内 美優(おおうち みゆ)
夢を引き寄せる手帳術コーチング兼オルゴナイトデザイナー
ワークショップ講師とブランディング企画の経験を積みながら、手帳を始め文房具の魅力に目覚める。手帳を使って人生をより豊かにできるのではと独学で引き寄せの法則と手帳の使い方の研究を学生時代から始める。2016年に独自のフォーマットを用いた「夢を引き寄せる手帳術miyu手帳」を考案し手帳術とオルゴナイト制作のワークショップを仙台を拠点に開催。オンラインセミナーの受講者も多数。インスタグラムでも手帳術を積極的に公開している。 宮城県在住。Instagramアカウント @miyu.hanaya「miyuの手帳術」

ほかのゆる活スタディを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
夢を引き寄せる手帳術コーチング兼オルゴナイトデザイナー 大内 美優

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし