ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.2.21 洗濯の悩みを持つ人は78%、最多の失敗経験は「ティッシュを入れたまま洗った」みんなの洗濯事情を大調査!アンケート結果大発表![みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回は「お洗濯」についてのアンケートを実施しました! お洗濯についてのお悩み、失敗談、思い出やおもしろエピソードのほか、お洗濯について興味のあることや学びたいことなども、ミニツクのメルマガ読者にアンケートしました♪


お洗濯のお悩み・失敗談がある人の割合は78%!

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_2.jpg「お洗濯について、お悩みや失敗談はありますか?」という質問に、「とてもある」「少しある」と答えた方の割合は78%に達しました。「あまりない」は18%、「まったくない」は4%という結果になりました。


お洗濯の3大お悩みは「黄ばみ」「ニオイ」「色あせ」

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_3.jpg 具体的に、どんなお悩みがあるのか教えてもらいました。特に多かったのは、「黄ばみ」「ニオイ」「色あせ」の3つでした。


黄ばみ、しみが落ちない


洗濯を繰り返すことで色褪せる。ケチャップ、カレー等食べこぼしのしみが落ちない。(東京都 ましろさま)

白物の黄ばみが、何をしても消えない。(千葉県 ビコさま)

シミが取れていない。油ジミが取れない。白い服がシーズンオフの間に黄ばんで着たい時に着れない。(滋賀県 soraさま)


ニオイ問題


室内干しが多いからか、干した後の洗濯物に臭いが残って困っています。衣料用消臭スプレー等で応急処置していますが他に対処法があれば知りたいです......。(東京都 ルーさま)

夏場の肌着につく、汗のにおいが悩みです。通常の洗濯ではにおいがとれず、液体洗剤と洗濯用漂白剤とで一晩つけおきましたが、それでも乾くとにおいが気になります。固形の洗濯用せっけんでよく下洗いをした後に、通常の洗濯をして、さらに柔軟剤を使用しています。それでもにおいが気になる時があり、もっと簡単で生地を傷めずに洗濯をする方法が知りたいです。(東京都 ととさま)


色褪せ・黒ずむ


子どもの制服の色あせ。(山口県 ののこママさま)

タオルや白いハンカチが洗濯する度にだんだんと黒ずんでいく。(大阪府 ミンティさま)


お洗濯のお悩みは他にもたくさん!

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_4.jpg


洗剤のお悩み


洗剤の種類について、液体洗剤は溶けやすいが、臭いが残ることがある。なので今は粉洗剤を使っているが、溶けきれないことがある。 (富山県 ともママさま)


型くずれが心配


女性の服は、インナーなど型崩れしやすいと思うので、伸びたりするのが不安。(千葉県 wawaさま)


おしゃれ着洗いが難しい


ウールのセーターやシルク混のカットソーを洗濯して2~3着失敗しました。ちゃんとお洒落着用の洗剤で手洗いしたのに......原因が分かりません。(千葉県 きなこさま)

ネットに入れたほうがいいものがわからない。ネットに入れるとあまりきれいに洗えていないような気がするので、なるべくネットに入れたくないのですが、肌着とか伸びてしまいそうで、ネットに入れています。ネットにいれても、どれくらいきれいに洗えているのか知りたいです。(愛知県 ひわちゃんさま)


干すときのお悩み


干すのに疲れる。濡れていると重い。花粉症で外に干せない。(神奈川県 ponさま)


家で洗える? クリーニング?

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_5.jpg


クリーニングに出すものと家で洗えるものの区別がつかない......。(大分県 ろろろさま)


量が多すぎる


とにかく量が多い。子ども3人の服、学校と幼稚園の体育着がかなりのボリュームを占めています。一日中、洗濯機が回っているな~と。洗濯機が小さいのがいけないのですが......新しいのがほしいです。(群馬県 okuraさま)

5人家族で洗濯ものが多いので、洗濯機に洗濯物を一度に最大限の量を入れてやっているが、それで本当にきれいになっているのか気になる。(神奈川県 こぱんださま)


洗濯槽をきれいにしたい


洗濯槽がきたないのか黒い汚れが洗濯物についてくる。どうすればきれいになるんだろう。(神奈川県 み。さま)

新しいマークに混乱


洗濯表記が世界共通になって、何を見て覚えればいいのかわからない。(群馬県 ケートさま)

お洗濯の流儀が家族間で違う


同居している母親が大の柔軟剤好きでいつも大量に投入されて過剰な香りに参っていること。(岐阜県 fin君ママさま)

だんなと洗い方が異なる。私は靴下とか仕分けてネットに入れるけど、だんなは何も気にせず洗うので、靴下がかたっぽ洗えてないとかしょっちゅうある。(愛知県 piyoさま)


洗濯の失敗体験、最多は「ティッシュを入れたまま洗った」

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_6.jpg お洗濯の失敗談も続々。特に多かったのは、ティッシュを入れたまま洗ってしまった、ニットや合成繊維のものが縮んでしまった、色落ちした、などでした。


〇〇を入れたまま洗ってしまった!


一応確認したはずが、ポケットに入ってたティッシュもろとも洗ってしまい、洗濯ものがくずくずで真っ白になってしまった。(北海道 ころころさま)

会社の制服のポケットから全て出して洗濯したつもりが、ボールペンを出し忘れて、一緒に洗ってしまった。(京都府 ちゃちゃ丸さま)

かなり昔の話ですが、紙おむつを洗濯機で洗い、他の洗濯ものには透明なベッタリした物が付いてしまい、洗濯機にも付いてしまった。掃除が大変でした。余談→紙おむつは旦那がおむつ交換をしてくれて、そのままズボンと一緒に入れていました。(兵庫県 ケイメイさま)


見事に縮んだ......


忘れもしません。洗濯初心者の頃(大学生の頃)白のVネックのセーターをぬるま湯で押し洗いしたのですが......。ゴム手袋をしていたこともあってか、ちょっと水温(お湯の温度)が高すぎてて......見事に縮んでしまいました。ウール100%のそこそこいい値段(その頃の自分にとっては)お気に入りだったのに......今なら、敢えてフエルト化させて使う方法もできるのですが、その頃はそんなアイディアもなく、そのままお蔵入り→処分でした。最近はそれほど慎重にならなくても大丈夫なサーターが増えてきましたが、当時はセーターの洗濯には本当に気を遣いました。(岡山県 なつめぐさま)

色落ちした


コートの取り外しができるファーを、自分で洗ったら色落ちしてしまった。母からこっそり借りた物なので焦った。言わなければ分からないと思うけど、怖くて返せない。(茨城県 ちょこぱんまんさま)


漂白剤が逆効果


夏の白い綿のノースリーブですが、襟ぐりや袖ぐりが汗シミで少し黄ばんだので台所用漂白剤に浸けたら、化学変化をおこしてシミの部分がピンク色に変色してしまったこと。(東京都 comaさま)


干すときの失敗談


ニットをハンガー干ししてしまい、変な跡がついてしまった。(福岡県 かいねさま)

干す時に地面に落とした。(埼玉県 だぽさま)


うっかりな入れ忘れ・入れ間違い


洗剤を入れ忘れて水洗いになってしまった。(東京都 emsoapsさま)

柔軟剤を本来なら専用の受け口に入れるところを、洗剤を入れるのと同じところに入れてしまいました。(香川県 みづきさま)


お洗濯について学びたいことは?  

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_7.jpg 1位は、食べこぼしやシミなどのガンコ汚れの落とし方で%でした。続いて汗ジミや黄ばみ対策が〇%、洗濯機の掃除やお手入れ方法も〇%と高めでした。「その他」の中では「泥汚れの落とし方」「クリーニングに出すかどうかの見極め方」「ピンチやハンガーの跡がつかない干し方」などがありました。


お洗濯の思い出・おもしろエピソードももりだくさん!

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_8.jpg 子どものころのお洗濯の思い出


小さい頃、母が洗濯物を取り込んだ際に洋服の山に顔をうずめるのが大好きだった!おひさまの匂いと洗剤の匂いと、なんとも言えないあの幸せな感情は今でも忘れられず、とてもいい思い出です。(大阪府 まんぼ。さま)

洗濯は、子どもの頃に割りと早く覚えた家事のひとつ。夏に学校のプールで泳いだら、自分の水着は自分で洗う、私の洗濯人生は、そこから始まっている。あとは、夕飯後に洗濯物をたたむ母の姿も思い出。自分も一緒にたたんだりした。家族の風景。(青森県 ながれぼしさま)


お母さんの洗濯風景


亡くなった母が、「洗濯物を干すのが一番好きなの。だって、洗濯物が風にゆらゆらとなびいて気持ちよさそうなんだもの。」と、よく言っていました。私は、毎日、寒い中、洗濯物を干す度に、この母の言葉を思い出し、我慢して干しています。でも、母が干す時間帯は、早くて朝の10時。大抵、午前中は、外で立ち話をしていたから、お昼の鐘が鳴った後、慌てて昼過ぎに干していました。しかも、「私の家は、うまい具合に干す時間帯が遅い人用にできているのよ。だから、昼過ぎに干しても乾くのよねぇ。」と、得意そうに言っていました。 私の家は、朝早くから干さないと、2時くらいまでしか太陽が当たらないので、毎朝、戦場に出かけるように、「いざ、出陣!」と、気合を入れてます。(千葉県 マーボーさま)

こどもが小さい頃に書いた私の絵が洗濯をしている絵だったこと。(広島県 ぴよぴよさま)


こどもの成長とお洗濯


家族の形態が変わると洗濯ものの量、回数が変わっていった。子どもが小さい時は、服が小さく回数が少なかったが、大学生の時が衣服のサイズが大きく洗濯量が多かった。(兵庫県 にこにんさま)

息子3人が小学生から高校卒業するまで野球をしていたので、小学生の頃は週末、中学校・高校は毎日のユニフォームの洗濯が大変だったなぁ~と、懐かしく思い出されます。(愛媛県 megu1023さま)

初めて子供を授かった時、まだ生まれる前に産着を洗ってお日様のもとに干した時の気持ちを俳句にしました。(東京都 うじさま)

子供達が小さい頃は干すのもたたむのも手伝ってくれて楽しかった!今や服じたいが大きくて大変なのに手伝いなし。たま??に手伝うと偉そうに...(愛知県 さんびきははさま)


一人暮らしや寮生活での洗濯失敗あるある


実家を出て初めて自分一人で洗濯をした高校1年生のとき、詰め込めるだけ洗濯機に洗濯物を詰め込み粉末洗剤を入れ蓋を閉めスイッチを入れて放置。アラームが鳴ったので見に行くと、水分を吸っただけで洗えていない洗濯物、全く溶けていない洗剤に呆然としました。あれ以来何年経っても洗濯物は少なめで洗ってしまいます。(北海道 ひつじさま)

大学生で寮生活を送っていた時、洗濯したものをすべて乾燥機に入れてしまい、買ってすぐのニットのカーディガンがぎゅっと縮んでキッズサイズになってしまったこと。無理やり着てみたら、すっごい細身のシルエットになっているわ、長袖が七分丈になっているわ、へそはもろに出るしで、同室の友達と大笑いした。(岡山県 もももんさま)


洗えてうれしい!

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_9.jpg


コートを洗濯機で洗ってみたことがあるのですが、思いのほかふかふかに洗い上がり、とても嬉しかった思い出があります。(東京都 Mimiさま)


修理の原因は......


我が家の洗濯機は10キロの大物洗いができるのですが、水漏れがするので、そのたびに修理にきてもらいましたが、原因がわからないままでしたが、ある日、容量オーバーの時に水漏れがすることが判明しました。その時の修理員さんとの気まずい空気が今も忘れられません。(大阪府 まりらきぴこ太郎ママさま)


時代は変わる・洗濯機も変わる


その昔、私が物心ついた頃はまだ木のたらいで母や祖母が手洗いをしていたのを覚えています。その後洗濯機が我が家に届き自動で洗えることに感動!でも今のように脱水機能はない。洗濯物を挟みハンドルを回して板のようになって出てくるもの。それを子どもの頃は楽しくてやりたくて力もないのにすご~く頑張ってやっていた思い出があります。あれから半世紀近く...今は本当に便利になったなぁ~と感じる一方、子ども達の出番もなく、洗濯の大変さが伝わらないことは疑問でもありますが...時代の流れでしかたないのかしら。(長野県 りんごさま)


主人と洗濯


現在干すのは主人が担当していますが、しわを伸ばしたり表裏を確認するなど、ちょっとしたことを端折るので今一つの干し上がり。本人は干したということだけで満足しているのですが、もう少し成長を期待しているところです。(静岡県 パセリさま)

実家の母の洗濯物を私の代わりに主人がたたんだら、あまりの綺麗なたたみ方に母から「ひと味違う」と言われたこと。(私は、大雑把なので・・・)それ以来、何かにつけては「ひと味違う」と喜んでいる主人です。(山梨県 銀宙さま)


地域差あり!


九州旅行したとき12月なのに洗濯物が外に干してある光景が衝撃だった。北海道ではあり得ない、凍っちゃう(笑)。(北海道 うらんさま)


クリーニングの思い出


去年店じまいしてしまいましたが、実家がクリーニング店でした。学生時代は誰よりもきれいにピシッとアイロンの当たったシャツを着ていたなあと、今頃になって父に感謝。おかげで?苦手家事はアイロンです。(東京都 いっけさま)

クリーニング店で受付のバイトをしてから、洗濯表示を必ず確認するようになりました。服を買うときも表示を見たり店員さんに聞いたりして、家庭で洗濯できるかが基準になりました。(静岡県 巻しっぽさま)


洗濯の神様からの贈り物?


洗濯をしていると、ときどき洗濯の神様が10円とか100円とかお小遣いをくれます♪夫にも一応報告し、ありがたく頂戴しております♪(東京都 ぼぼさま)


猫と洗濯機


昔、我が家にいた猫は、洗濯機の音が嫌いで回っている間は姿を見せないのに、止まって蓋を開けているときにはいつの間にかそばにいて、中を覗き込んでいました。敵が気になるのか、それとも猫の本能で中に入りたかったのか...。中に入れてみたくて内心うずうずしていた私でした。(群馬県 ぶっちさま)


無事に救出!


父がポケットにお札を入れたままで洗濯機へ入れてしまい、母に怒られていたことがあったでも、お札は少し縮んだだけで破れたりせず無事だった。(熊本県 きのこさま)

高校生の時にシーツの上に携帯電話を置いていたら、母に携帯電話を洗われてしまった。今のスマートフォンでは即、アウトだと思うが携帯電話は乾かしたら動いたのでびっくりした。(山口県 はるさま)


プロのノウハウでお洗濯のお悩みを解決! 「ナチュラルお洗濯プログラム」ができました

いかがでしたか?自己流でしているお洗濯に自信がない、お悩みがあるという方にピッタリの「ナチュラルお洗濯プログラム」ができました。 誰も教えてくれなかった「お洗濯の基礎」と「応用ワザ」が少しずつ、ステップアップしながら学べます。しかも、石油系の洗剤や塩素系の漂白剤わずに、重曹やクエン酸、固形石鹸など、自然由来の洗剤と非石油系の洗剤を使った「ナチュラルお洗濯術」が身につけられます!ぜひチェックしてみてくださいね!

今回もアンケートへのたくさんのご回答をありがとうございました!

190221yurukatsu-wp-life_osentaku_10.jpg

「ナチュラルお洗濯プログラム」

ナチュラルお洗濯プログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし