ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.4.15 スマホ写真をおしゃれに撮るための3つのコツは光・角度・小物えらび ~「スマホ写真入門」ワークショップ開催報告~[ミニツクトーク/ゆる活スタディ]

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

3月に開催したミニツク・ワークショップの報告です! 国内最大級の写真の学びサイト「CURBON」講師のmisuzuさんをお招きして、スマホで撮る写真をもっとおしゃれにするための撮影と編集のワザが学べる「スマホ写真入門」ワークショップを開催しました!


実際に撮影してみて、アプリ編集も体験!

20190412report-ws-sp-photo-2.jpgワークショップでは、カフェなどでおしゃれな写真を撮るコツや、おうちで撮影するときのコツなどを詳しく教えていただきました。

20190412report-ws-sp-photo-3.jpgレクチャーの後は、持参した小物を使って、学んだことを生かしながらじっくりと撮影してみます。

20190412report-ws-sp-photo-4.jpgさらにスマホアプリを使って撮影した写真を編集してみる体験も。明るさを調整したり、余計なものを消したり、アプリでできるさまざまなことに、みなさま驚かれていました。


スマホ写真・撮影のコツをご紹介!

当日misuzuさんに教えていただいた内容から、すぐに使えるスマホ写真術をいくつか抜粋してご紹介します!


光の入る場所を選ぶ

20190412report-ws-sp-photo-5.jpg撮影でまず大切なポイントは「光」。上の写真では、矢印の方向から光が入ってきています。できるだけ自然光が入る明るい場所で、自分や周囲の人の影が入らないように調整しましょう。


水平・垂直を意識する

20190412report-ws-sp-photo-6.jpg次に構図を意識しましょう。左の写真ではテーブルの角が直角になるように、右の写真ではテーブルのラインが水平になるように撮影されています。これだけですっきりとした印象の写真になりますね。


比べてみると......

20190412report-ws-sp-photo-7.jpg同じ被写体を撮影した上の写真を比べてみましょう。左の写真では人の影が壁に写ってしまっています。テーブルやカットボードのラインも斜めに......。右の写真では余計な影が入らず、水平を意識して撮影したことで、ぐんとおしゃれな1枚になりました。


メインを引き立てる小物の選び方

20190412report-ws-sp-photo-8.jpg次のコツは「小物の選び方」です。上の写真のメインの被写体はケーキですが、左より右の写真のほうがケーキが目立ちます。大きな違いは下に敷いている布の柄。無地のほうが目に入る情報が少なくなり、ケーキに自然と視線が行くように。さらに焼き型とフォークをプラスすることで、統一感が生まれます。小物選びでは、被写体を引き立てる色や柄を選ぶことと、メインのアイテムと関連する小物を選ぶのがポイントです。


手軽に撮れるからこそ、コツを知ればぐんと洗練された1枚に!

スマホ写真はいつでも手軽に撮影できます。その分、何となく撮影してしまいがちですが、光や構図、小物を意識するだけで、ぐんと洗練された1枚になります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

misuzuさんが教えてくれた撮影の心構え

そして講師のmisuzuさんは、あたたかい料理や飲み物が冷めるまで撮影したり、一緒に食べる相手がいるのに撮影にばかり気を取られないようにと、撮影の心構えを教えてくださいました。写真を撮ることも楽しみつつ、そのときにしか味わえない料理、一緒に過ごす時間や空間を楽しみましょう!

20190412report-ws-sp-photo-9.jpg

講師紹介
misuzu先生
大学一年生の時にカメラを始め、自身の作品集としてInstagramを開設。柔らかな空気を感じさせる写真や、独特のセンスのフィルムポートレートで、人気を集め、4万を超えるInstagramフォロワーを持つ。国内最大級の写真の学びサイト「CURBON」講師。
@pettit0524 @komorebi_life

ほかのゆる活スタディを見る  

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツクスタッフ・カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし