ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.4.26 みんなのラッピング事情を大調査~包装紙やリボンをとっておく人が8割!~[みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回のゆる活白書のテーマは「ラッピング」です。ラッピングは得意ですか? 最近したラッピングは? ラッピングにまつわる思い出や困っていることなどをミニツクのメルマガ読者にアンケートしました♪


ラッピングは得意? 苦手?

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_2 .jpgまず最初の質問は、ラッピングは得意か苦手かという質問。「得意」「まあまあ得意」と答えた方の割合は35%で、「少し苦手」「苦手」と答えた方の割合は39%と、ほぼ同じくらいの割合でした。

包装紙やリボンを取っておく人の割合は80%!

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_7-2.jpg

ラッピングに使われていた包装紙やリボン、みなさまはどうしていますか?ミニツクのメルマガ読者は、「いつもとっておく」という人が11%、「ときどきとっておく」という人が69%で、「とっておく派」の人が多い結果となりました。

最近、どんなときにどんなラッピングをしましたか?

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_6.jpg


お土産やおすそわけに


旅行のお土産のお香をポチ袋に入れて渡した。(東京都 森さま)

ご近所に果物(職場でもらった高知の文旦)を本当に簡単に包んでご近所さんにおすそ分けをしたり、家で作ったお好み焼きをまたまた簡単に包んで配ったり。アルミホイルや置いてあった白色トレーを使いました。(岐阜県 フィン君ママさま)


バレンタインやホワイトデーに


バレンタインの前日、娘が本命チョコを手作りしたものを透明な袋とかわいい包装紙でラッピングを手伝いました。というか、ほとんどラッピングは私がやりました。(山梨県 ネピさま)  

息子がバレンタインのお返しにと手作り。100円ショップで買ってきたグッズでラッピング指導。もう少し凝ったものにしたかったけど、お返しのお菓子もよくできていて、これ以上女子力上げなくてもいいかな、とシンプルめに仕上がるよう指導。インスタ映えするものになった! (神奈川県 おっちょこさま)


手づくりしたアイテムをラッピング


家で育てたハーブで作ったブーケを紙や不織布を使ってラッピングしました。(佐賀県 こまさま)

友人の誕生日プレゼント用に作ったニードルフェルトのかんざしを、台紙に挿してマステで飾り透明な袋に入れた。(東京都 denkoさま)


お祝いやお礼に


孫のお誕生日。家にあった包装紙とリボンでラッピング!プレゼントは通販で買ったのでちょっと手を加えて見栄えよく!(長野県 りんごさま)

お礼で作った小学生用のレッスンバッグをシンプルな布で巾着を作ってその中に入れて渡しました。巾着も何かに使えるといいなぁ~と。(大阪府 ゆきははさま)


「素敵にラッピングしたい」と思うときはどんなとき?

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_3.jpg


ちょっとしたときに、さりげなくかわいく


♪職場などで、ちょっとしたおすそわけのお菓子を、大仰でなく、かわいく、あり合わせの物で包めるといいなと思う。(愛媛県 黒ねこさま)

♪借り物を返すときなどに、ちょっとしたお礼を、かわいくでも派手ではなく、包みたい。(兵庫県 marさま)


特別なときは、きれいに美しく


大好きな人へのプレゼント。おしゃれにラッピングしたい。(石川県 モモさま)

お誕生日のプレゼントなど、特別な日のラッピングができるといいなぁと思います。華やかな、キレイな包装紙を使ってラッピングしたい。(愛知県 カヨさま)


手作りのものを贈るときは、ラッピングもこだわりたい


自分で作った小物。いいものができたらラッピングまでかわいくしたい。(福岡県 ひーこさま)

手作りのアクセサリーやアクリルたわしなどの小物をプレゼントする際に、いつも透明な袋に入れるというワンパターンなので、もっとラッピングの知恵が欲しいです。ラッピング自体も手作り感のある、個性の出るものが理想的♪ (東京都 いよべぇさま)


包むのが難しいものを贈りたいとき


ワインや日本酒など。箱に入っていれば包みやすいのですが、びんだとどうしてよいかわからず、紙ではなくやり直しや融通のきく布でごまかしてる感じです。ダボついてしまうのでピシッときれいに包みたい! (千葉県 スノーさま)

傘はプレゼントすると喜ばれますが、ラッピングが難しいです。(東京都 シルキーさま)


アイテムを組み合わせて贈りたいとき


お店で買ったそのままじゃなくて、いくつか組み合わせてプレゼントしたいときなど。(東京都 ラプさま)


お店のラッピングがいまいちなとき


お店でラッピングしてもらったのに、雑なラッピングだったときは、やり直したくなります。(福岡県 ぷーさま)

田舎なのでラッピングをしてもらえる所がなく、購入した店舗でしてもらってもプロではないので、きれいではないことが多く、ピシッときれいなラッピングがしてほしいと思うことが多いです。(長野県 ふーさま)


ラッピングで困ったことやトホホな失敗談は?

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_8.jpg


折り目がついてしまった


包むときに変なしわや折り目がついてしまい、やり直したことが何度かあります。もちろん包装紙も新しいものに取り換えないとダメでした。(静岡県 巻しっぽさま)


破れてしまった


小学生の頃、友達にプレゼントを渡すのに自分でラッピングしようとしたちょうど良い大きさの紙が無かったので、折り紙をつないで箱を包んだら、中身の重さで折り紙がビリビリに破れた。ちゃんと包装用の紙を用意しないといけないと、学びました。(京都府 きのこさま)


足りない


手持ちの包装紙ではギリギリ大きさが足りず、結局包装用品を買い直しに行くことになったが、満足のいくものが見つからなかった。(東京都 ひよこさま)


ちょうどいいサイズや形のものがない


きちんと包装するのが好きだが、うまくないのできれいに包装できない。プレゼントしたいタイミングに包装紙や袋がない。袋類もちょうどいい大きさの物がない。(東京都 ばいびょんさま)


リボンに苦戦


リボン結びが難しい。縦結びになってしまう。(兵庫県 オデットさま)

渡す前にリボンがほどけてしまった。(神奈川県 ケロさま)


渡す前に壊れてしまった


凝ったラッピングをして、渡す前に壊れた。壊れやすいものは渡す直前につけるか、諦める。(東京都 たまあらしさま)


仕事でダメ出しや見つめられながらのラッピング


仕事でラッピングをしないといけなかったのですが、細かいお客様で、ずーっとラッピングの工程を見ていて、セロテープに指紋がついてる! と激怒され、大変でした。指紋を付けずにセロテープをカットするのはとても大変でした。(東京都 lovelylindaさま)  

就職先が地方のスーパーで年に数回、店舗にてお中元やお歳暮商品を一日中包装しまくっていたので、包装紙で包装するのは大得意! ただ丸の物を包むときは上手くいかずに半泣きでした(そーゆーときに限ってお客様が目の前でずっと待ってるんです......涙)。(新潟県 あおいろさま)


ネット通販のラッピングで


某大手ネット通販で、子どものクリスマスプレゼントを注文。ラッピングサービスも付加したが、不織布の大きな巾着袋が付いていただけで、あまりにも素っ気なく、あわててお店でラッピンググッズを買うはめに。子どもを連れて買い物するしかなかったので、「お店で見たのだ」と不思議がられた。(愛媛県 黒ねこさま)


贈答用のはずが!


贈答用に包装したはずなのに間違えてお供え用の包装の仕方をしてしまったこと。(兵庫県 りんかさま)


上下逆転!


上と下を間違えてラッピングした。(山梨県 銀宙さま)


ラッピングにまつわる思い出

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_1.jpg


ラッピングで売れ行きが変わったかも?


プリザーブドフラワーのラッピングを夏まつりで頼まれたが誰もできずそのままバザーに出した......。ちゃんとラッピングしていれば売行きもよかったはず、作ってくださったおばあさんに申し訳なかった。(茨城県 どんどん妻さま)  


バレンタインのほろ苦い思い出


学生の頃、バレンタインのチョコを鞄に入れていて、お弁当の汁がこぼれて、台無しなったこと。今のように、小さなビニール袋などなく、そのまま入れていた。(兵庫県 早乙女さま)


凝りすぎて


友人の結婚祝いにペアのベストを編んだのですが、そのまま贈るのではつまらないと、つい茶目っ気を出してしまい、ダンナには風呂敷で、彼女にはスカーフでくるんで、キャンディー包みをしてみたのですが......。あとで「かわいいクッションありがとう」と言われて「中を見てよ!」......。しばらくからかいのタネになってましたね。(群馬県 ぶっちさま)


得意だからこそのいたずら


学生時代のデパートお中元バイトで完全包装を覚えました。家に届く贈り物の中身を抜いて、包みだけきれいに保った状態で飾っておく「いたずら」をちょくちょく。(愛知県 nmyさま)


今までに素敵だな、マネしたいなと思ったラッピングは?

190426yurukatsu-wp-life_rappingu_9.jpg


ラッピング上手なお店


昔、よく通ったショップのラッピングが大好きでした。茶色い蝋引きの包み紙を目の前でわざとクシャッとさせて広げ、薄紙で包んだ服を包みます。その後、麻紐でリボンかけするのですが、その時に荷札を一緒に紐かけするのです。仕上げにショップのハンコをセンスよくペタッ! ものすごく素敵でした。(東京都 うじさま)


ラッピングそのものが楽しめるアイデア!


ラッピング用紙全体がクロスワードパズルになっていて楽しめた。(新潟県 niigatasobaさま)


はじめましての印象的なラッピング!


はじめましてのごあいさつの品に、くださった方の出身地の銘菓の個装を、100均の小さな封筒にみっちり詰めて、可愛らしいマスキングテープで封をしてあるものに、手作りの消しゴムはんこがおしてあるもの。はじめましてのご挨拶でいただいて、なんてさりげなくて素敵なんだろうと思いました。(北海道 ひつじさま)


マネしたいラッピング技


ワインを紙袋に入れる前に英字新聞でくるんでいた。(兵庫県 てんちゃん4号さま)

ラッピングバックの口をしばるひもが、1本でなく、2、3本色違いで使ってあって、かわいいと思った。(岐阜県 チョコさま)

オーブンシートで包んだものをミシンで縫って封をしたラッピングが斬新でした。(愛知県 4Uさま)


リボンがかわいい!


大きなリボンがついたチョコレートの箱。多分、リボン自体もやや高めなものだった気がします。包装を開けても、リボンがかわいくて残していました。(徳島県 わんこさま)


サイズや色のバランス


バレンタインにいただいたクッキーなのですが、3枚だけどクッキーが見える用にシンプルに素敵に包んであり、なおさらおいしそうに見えました。包むものと色のバランスも大事だなと思いました。(宮城県 ふぅさま)


ミニツクから「ラッピング」のプログラムがまもなく誕生します♪

いかがでしたか? ミニツクでは、アンケートでいただいたお声も参考にして、現在ラッピングのプログラムを絶賛企画中です。どうぞお楽しみに! アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました♪

他のゆる活白書をを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし