ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.5. 9 お湯を使わない「水出し」「氷出し」お茶レシピ ~暑くなる季節の中国茶・日本茶・紅茶の楽しみ方~[ゆる活スタディ/大人の学び直し]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回のゆる活スタディは、「暑くなる季節に合わせたお茶の楽しみ方」です。 「ゆる茶プログラム」 から、便利な「水出し茶」の作り方と、中国茶、日本茶、紅茶、それぞれの楽しみ方をご紹介します。


お湯を使わずに作れる「水出し茶」を冷蔵庫にストック!

190509study-enjoy-tea-2.jpg 暑くなってくると、お湯を沸かすのも面倒になってきますよね。そんなときは、お湯を使わずに作れる「水出し茶」を作りましょう。冷蔵庫にひと晩おいておくだけで簡単に作れます。

水出し茶におすすめのお茶の種類は?

中国茶、日本茶、紅茶、どれでも作れますが、おすすめは日本茶と中国茶です。

日本茶は温度によって風味が変わる特性があり、低温でじっくり抽出すると苦みが少なく旨みがたつお茶になります。鼻に抜ける清々しい香りも格別。

ほかには、水出しほうじ茶もおすすめです。食事に合うので、むぎ茶の代わりにぜひ試してみてください。

中国茶の水出し茶は、花のような香りと、ほのかな苦みがあり、からだが透き通るようなすっきりした感覚が楽しめますよ。ジャスミンティーの水出し茶が香り高くておすすめです。


【水出し茶の作り方】
冷蔵庫に入れやすいサイズのポットやピッチャーに茶葉を入れる。お茶パックなどに入れてもOK。

茶葉の量はお湯で入れるときの1.5倍が目安。お茶の種類や形状によって濃さが変わるので、好みで加減しましょう。

常温の水を注ぐ。

冷蔵庫に入れて、ひと晩かけて抽出する。

軽く混ぜて濃さを均一にしてからグラスなどに注ぐ。 ストックしておく場合は、好みの濃さになったところで茶葉を取り出す。


暑くなる季節の「中国茶」「日本茶」「紅茶」の楽しみ方

190509study-enjoy-tea-3.jpg 水出し茶だけでなく、暑い季節におすすめのお茶時間の楽しみ方を、それぞれのお茶ごとにご紹介します。


中国茶 ~「氷出し茶」で目覚めの朝に至福の一杯を ~

190509study-enjoy-tea-4.jpg 中国茶でぜひチャレンジしてほしいのが「氷出し茶」です。何煎か楽しんだ後の中国茶で作れて、とっても簡単です。おすすめはウーロン茶などの「青茶」です。朝いただくこの一杯は至福の時間を連れてきてくれますよ。


【氷出し茶の作り方】
2煎ほど味わった後の中国茶の茶葉を茶こしに入れる。

湯のみの上に茶こしを置いて、茶葉の上に氷を1つか2つを置く。

そのまま冷蔵庫に入れて、ひと晩かけて抽出する。


日本茶 ~冷ましたお湯で入れた煎茶をスイーツのお供に~

190509study-enjoy-tea-5.jpg 暑くなってきたら、アイスクリームやケーキなどの甘いスイーツと、さわやかな煎茶のペアリングはいかがですか? こっくりした旨みと渋みのバランスがよく、甘いお菓子を口どけのよい味わいにしてくれます。60~70度前後に冷ましたお湯で入れるのがポイントです。


【お湯の冷まし方のコツ】
沸騰したお湯を湯のみに移すと約10度、温度が下がるといわれています。 何回かお湯を移して、60~70度前後のほどよい温度にしましょう。

湯のみを2個準備する。

沸騰させたお湯を1つめの湯のみに入れる。(-10度)

2つめの湯のみにお湯を移す。(-10度)

2つめの湯呑みから茶葉を入れたポットにお湯を注ぐ。(-10度)


紅茶 ~ 汗をかく時期のおすすめはダージリン ~

190509study-enjoy-tea-6.jpg紅茶にも、ミルクティーで飲みたいものや、ストレートティーで楽しみたいものなど、色々な種類があります。汗をかく季節におすすめの紅茶は、すっきりした口当たりのダージリンです。バラのような香りに包まれると、疲れた心までほぐれていきます。水出しにしてもさわやかでおいしいですよ。


【水出し茶におすすめの紅茶の種類】
・ダージリン
ごはんにも合うすっきり味。麦茶に飽きたときにもおすすめ。

・ウバ
茶葉が細かいので、お茶パックなどに入れて抽出を。水の量を少なくして濃く抽出し、ミルクを加えて飲むのもおいしい。

・アールグレイ
濃く抽出して、シロップを入れてオレンジスライスを浮かべると、おしゃれなアイスティーのできあがり。


お茶をおいしく入れられる、大人な私に!

いかがでしたか? お茶はちょっとしたコツで味や香りが変わり、いつもの何倍もおいしくなります。「ゆる茶プログラム」では、日本茶・紅茶・中国茶・抹茶の4種類のお茶の知識とおいしく飲むコツ、楽しみ方が学べます。お茶タイムを気持ちの切り替えスイッチにする「大人のゆる茶時間」を楽しみませんか?

ゆる茶プログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし