ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.5.17 猫背が気になったら手のひらで首と顔の位置をチェック!~バレエダンサー瀬戸口高史さんによる美姿勢ワークショップ開催~[ミニツクトーク/ゆる活スタディ]

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

4月に開催したミニツク・ワークショップの報告です! 4月は 『リラックス美バレエレッスンプログラム』 を監修いただいたバレエダンサーの瀬戸口高史さんにお越しいただき、「美姿勢ワークショップ」を開催しました!


王子様の衣装で瀬戸口さんが登場!

20190516report-ws-sp-bibare-2.jpg 当日、王子様役の衣装を着て登場した瀬戸口さん。バレリーナの衣装や小物も展示し、バレエの雰囲気たっぷりの中でワークショップが始まりました。


姿勢を直すポイントは「骨盤」と「肩」

20190516report-ws-sp-bibare-3.jpg 人それぞれで姿勢にもクセがあります。ワークショップでは美しい姿勢になるために欠かせない「骨盤」と「肩」に焦点を当てて、硬くなってしまっている筋肉をほぐすため、まずは首や手のストレッチからスタート。


[ストレッチのポイント]
・首をストレッチするときは目をしっかり開けるほうが、伸びやすい状態に。

・呼吸を止めないことが大切。音楽に合わせてカウントを口ずさみながらしましょう。


正しく美しい姿勢って?

20190516report-ws-sp-bibare-4.jpg 次にいよいよ美姿勢の作り方についてのレッスンです。美しい姿勢とは、正しい姿勢のこと。「正しい姿勢=まっすぐな姿勢」というイメージが強いと思いますが、具体的にどこが「まっすぐ」なのか、カギとなる骨盤の立て方やチェック方法などを教えていただきました。


[正しい姿勢とは]
・立っているとき
耳の穴、肩、腰、ひざ、くるぶしが一直線(まっすぐ)になる状態。

・座っているとき
座ったときにお尻の下にある骨(坐骨)が垂直に立っている状態。


一人ずつ座り姿勢をチェック!

20190516report-ws-sp-bibare-5.jpg 正しい姿勢の作り方が分かったら、瀬戸口さんが一人ずつチェック。猫背や反り腰など、クセがついてしまっている背中や肩を微調整していただきました。


猫背気味の方は首と頭の位置をチェック

オフィスワークで日中パソコンを長時間使っていたり、スマホを見る時間が長かったりする人は、猫背気味で首と頭が前に出てしまいがちです。そこで、手のひらを使って首の位置をときどきチェックするようにしましょう。

20190516report-ws-sp-bibare-6.jpg


[首の位置のチェック方法]
・両手を写真のように耳に垂直に当てる。

・手のラインと肩が垂直になるように、首と頭の位置を調整する。

分かりにくい場合は、横からほかの人にチェックしてもらいましょう。


後半はバレリーナによる本格バレエの鑑賞会♪

当日は瀬戸口さんが主催されている 『神戸インターナショナルバレエ』 のバレリーナの方にもお越しいただき、目の前でバレエを鑑賞しました。音楽に合わせた美しい踊りにうっとりする優雅な時間が流れました。

20190516report-ws-sp-bibare-7.jpg 昼の部では、『眠れる森の美女』から「フロリナ王女」と「宝石の踊り」の2曲を踊っていただきました!

20190516report-ws-sp-bibare-8.jpg 夜の部は『ライモンダ』から「お姫様の踊り」、『ドンキホーテ』から「キトリの踊り」の2曲をお披露目いただきました。


体で「喜怒哀楽」を表現するバレエの振り付けにもチャレンジ

20190516report-ws-sp-bibare-9.jpg バレエ鑑賞後は、椅子の背を使って「バーレッスン」にもチャレンジ!

20190516report-ws-sp-bibare-10.jpg 20190516report-ws-sp-bibare-11.jpg 最後にはポーズを決めてみんなで記念撮影も!


バレエの世界をプチ体験

瀬戸口さんにはバレエの振り付けの意味や、バレエダンサーの日常生活まで、いろいろな角度からお話しいただきました。ふだんなかなか接する機会の少ないバレエの世界をプチ体験できる楽しいワークショップとなりました♪


講師紹介

20190208events-bibare-5-3.jpg バレエダンサー 瀬戸口 高史(せとぐち たかし)さん
6歳でバレエを始め、15歳の時に単身イギリスのEnglish National Ballet Schoolに入学。卒業後は、香港バレエ団、ミラノスカラ座バレエ団、トリノバレエ団、スウェーデン王室バレエ団でダンサーとして活躍。2014年4月に、神戸市内にバレエスタジオ 「プリマ ステッラ」 を設立し、一流の中で磨かれた気品あふれるバレエで、プロを目指すダンサーたちを基礎から指導している。バレエの新しい進化にチャレンジする 「神戸インターナショナルバレエ」 も主催。ミニツク 『リラックス美バレエレッスンプログラム』 監修。

「美バレエレッスンプログラム トライアル」を見る 

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツクスタッフ・カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし