ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.5.24 ファッションコーディネートの3大お悩みは、いつも同じ・年不相応・暗い色ばかり~アンケート調査結果発表~ [みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回のゆる活白書、テーマは「色合わせ・ファッションコーディネートについて」です。お悩みやトホホな失敗談、おもしろエピソード、色合わせやファッションコーディネートについて知りたいことなどをミニツクのメルマガ読者にアンケートしました♪


「色合わせ」や「ファッションコーディネート」についてお悩みはありますか?

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_2.jpg まず最初の質問は、自分の服の色合わせや、ファッションコーディネートについてお悩みがあるかどうかの質問です。「ある」「少しある」と答えた方の割合は78%ととても高くなりました。「あまりない」は19%、「ない」は3%でした。


具体的なお悩みは?

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_3 .jpg次に具体的にどんなお悩みがあるのかを聞いてみました。一番多かったのは「いつも同じ服の組み合わせばかりになってしまう」で55%でした。次に多かったのが「年相応のコーディネートや色合わせができない(幼く見える、または老けて見える)」で40%でした。複数のお悩みがある方が多い結果となりました。


その他のお悩みをご紹介


クローゼット内が真っ黒......


ほぼ黒しか着ないのでクローゼットもたんすも真っ黒で何が何かわからない。(滋賀県 みーわさま)


全体のバランスがむずかしい


足が大きいので、パンプスもサンダルもごく限られたものになってしまい、ワンピースやミニ~膝上のスカートを着こなせない。それと胸が大きいので、太って見える膨張色を避けがちになる。(愛知県 千里さま)

身長が低いので、半端な丈のボトムが似合わない。(兵庫県 ぼんさま)


世代の狭間で悩む


若い人向けのファッションはもちろん着こなせないのはわかっていますが、おばあちゃんファッションには、まだ抵抗がある隙間世代です。買いたい服と着られる服のギャップに悩んでいます。(東京都 シルキーさま)


トホホな失敗談も、もりだくさん!

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_4.jpg


太ってません!


水色のTシャツを着ていたら、すごく太ったね! と言われた。(宮崎県 くろさま)

やわらかい色合わせのシャツとスカートでコーディネートしたら、夫に「太った?」と聞かれた。やせたから着れたのにー! (愛知県 ぴっぴっぴさま)


赤ワンピはサンタクロース、パステルカラーは......


♪ たまにはと思って購入した赤のワンピース、主人に「サンタクロースみたい」と言われました。実は自分もそう思ったので返品しました。(静岡県 paseriさま)

パステルカラーが好きだったけど、着てたらムーミンみたいと言われた。(神奈川県 さくらくささま)
 


妊婦に間違われて......


だぶだぶな服でもぴったりした服でも妊婦みたいに見えると言われてしまう。いい歳なのに本当に妊婦に間違えられ席を譲られたことも......。(東京都 keikoさま)


朝の葛藤


前の晩に「これでバッチリ」と思ったコーディネートが、翌朝着てみると自分に合っていなくて、また考え直していると出勤時間が迫り、いつもと同じ無難な格好になってしまった。(石川県 モモさま)  

コーディネートが決まらず遅刻しそうになることもしばしば。(富山県 ゆきだるままんさま)


外に出て気づく......


出かける前に姿鏡を見て完璧と思ったが、外出してガラスに映った自分を見たら靴だけ浮いていた。(茨城 しょこさま)  

服をえらんだときは上下の色が合っていると思っても、実際着て外へ出てみると、なんだか合ってない気がすることがあります。(静岡県 カルラさま)


海に行くの?


20代のある夏の日、会社にポロシャツと短パンで出社したら、先輩に「これから海に行くの?」と言われて赤面した。(山梨県 銀宙さま)


昨日と同じ服?


着ている服がワンパターンになりがち。職場で、昨日とは違う服を着ているのにも関わらず、朝上司に「昨日と同じ服装だな、まさか一晩職場に泊まったか」と言われたことがある。(青森県 ながれぼしさま) 

オフィスカジュアルの程度が分からず、いつも同じような服(似たようなシャツ8枚×似たようなスカート4枚)になってしまう。楽だけど着の身着のままのようでちょっと恥ずかしい。(千葉県 まりもさま)


透け感に注意!


本屋で物色していたら、おじさんが私の後ろをついて回っていることに気が付いて、「???」だったが、鏡を見たら、前かがみになると白のスカートに柄物の下着が透けて見えていた。出かける前は、全身を鏡に映して、いろいろと点検しないといけないと思った。(千葉県 ことら333さま)

赤いワンピースの上にグレンチェックのワンピースを重ね着したら色写りして、わきの下がうっすらピンク色になってしまった......。(山形県 ようさま)


小物がむずかしい......


上手く合わせられたら素敵だ! と思って買ったキャップ、結局上手く合わせられなくて犬の散歩のときのみ、日除けで被ってます(泣)。(埼玉県 もりりんさま)


後ろ姿に死角あり


えりもとが空いた服を着たとき、後ろ姿がチェックできずに、下着が見えていた。(埼玉県 そらさま)


素敵なのはモデルさんでした


素敵なデザインのスカートだと思い購入したら、自分のふくらはぎの太さを忘れていた。モデルさんは足がほっそりしていてどんなデザインでも着こなせているのでした。(東京都 うーママさま)


服の色づかいやコーディネートにまつわるおもしろエピソードは?

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_5.jpg


一目ぼれだったのに......


オレンジか緑の蛍光色のコートに一目ぼれしたのだが、購入するのを反対された。理由はわからない。(宮城県 たいつねこさま)


好きな色ばかり着ていたら


若い頃、ブルーやグリーン系が好きで、お気に入りのミントグリーンのスカートがありました。多分、よく着ていたのだと思うのですが、隣家の子供に「キャベツのお姉ちゃん」と呼ばれてしまいました。もしフリルだったら、レタスと呼ばれたのかしら......。(群馬県 ぶっちさま)


コーディネートがかぶると気まずい......


雑誌やSNSで話題になったトップスやその組み合わせが友だちや同僚とかぶったとき、それだけでも気まずいのに、相手の方が上手く着こなしているので、いたたまれなさが追加され1日がとてつもなく長く感じたこと。相手がその服を着た次の日に着るようにしてみたりした。電車で両隣や真向かいがボーダーだったり、ギンガムチェックだったこと(ボーダーの間隔が同じ! )。 私たち「ぷよぷよ」(ゲーム)だったら消えてるよねって笑って言えたらまだ救われた? と目的地まで現実逃避の空想に逃げて目線をそらしていたこと。(兵庫県 キジマキさま)


急いでいてうっかり......


ジーンズを履いて、出かけるときに急いでGジャンを羽織って出てしまい、上下デニムはオジサンみたいで恥ずかしく、寒さに震えながら脱いで手に持ってた。(兵庫県 makkinbarさま)


顔色が悪く見える色を逆手にとって


自分に合わないトーンのベージュを着ていると顔色が悪く見え、会社で「顔色悪いけど体調悪いの?」と聞かれるので、ちょっと早退したいときにわざとベージュを着ていったことがある。(千葉県 ジャックさま)


見た感じと着た感じにギャップあり


ひと昔の話ですが、スキニーデニムやボーイフレンドデニムのもっと前にフレアデニムが流行った時期がありました。(BOBSONだったかLEEだったかの)デニムショップで、こんなのが欲しいとディスプレイを指して出していただき試着したら......ちょうどフレアの広がりかけたところで裾直しが必要で「あらら.........」といったお店の方の困ったお顔がいまも忘れられません(苦笑)。結局、フレアを買っても切ってしまえば意味がないので普通のストレートとブーツカットを買いました。もちろんこちらも巾着袋が作れるくらい裾カットしました。(滋賀県 おちびくまさま)


去年の私とシンクロ


学校行事で着ていった服が、一年前の同じ行事の写真とまったく同じコーディネートだった。(愛知県 ひわちゃんさま)


服の色合わせやファッションコーディネートについて、ふだん参考にしているものは?

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_6.jpg


身近な人の意見や着こなし


娘の意見。(長野県 りんごさま)

ジム仲間。年上だけど、センスがいいなぁとおもいます。(神奈川県 けろのままさま)


通販のカタログやウェブサイトのコーディネート


自分チョイスだとワンパターンになるので、時々カタログ等でモデルさんが着ていて自分が普段チョイスしないコーディネートや色づかいの洋服をチャレンジするようにしています。(北海道 猫飯はカリカリさま)  

フェリシモのカタログとサイトのモデルさんの着こなし!(大阪府 まんぼ。さま)


アプリ記事や好きな人のブログ、インスタグラム


アプリのファッション記事。(宮城県 ふぅさま)  

ファッションブロガー。(兵庫県 katiesさま)

不特定多数のインスタグラム。#おしゃれ #コーデ等。(兵庫県 ぽんちゃんさま)


街で見かける素敵な人や、同年代の人


町を歩いているときに、素敵だなぁと思う人を参考にします。タレントさんやモデルさんは、派手に感じるので。(愛知県 ムーミンさま)  

外出先で同じ年ごろの方の服装を見て参考にしています。(岐阜県 フィン君ママさま)


自然をお手本に


色合わせについては「自然」を参考にしています(花や木など)。(群馬県 はとりさま)


お店のマネキンや店員さん


よく行くお店のマネキンや、店員さんのコーディネートを見る。(京都府 きのこさま)


パーソナルカラー診断


パーソナルカラーの診断を受けてから、そのアドバイスを参考に選ぶようにしています。(兵庫県 クーコさま)


あまり参考にしない


自分の好みで決めるので、他人などを特に参考にしない。(大阪府 南太平洋の真珠貝さま)  

自分の気に入ったものを自分の好きなように身に着けるのが、自分にいちばん似合うスタイルだと思っている。(奈良県 ベルば~らちゃんさま)


参考にできるものがない......


参考にできるものが見つかりません。雑誌の服ってプチプラとか言っても高いし。(東京都 lovelylindaさま)


服の色合わせやファッションコーディネートについて、「こうできたらいいな」と思うことや、知りたいことは?

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_7.jpg


上手な小物づかい


帽子やアクセサリーなど顔まわりの小物の合わせ方が知りたい。(茨城県 ゆししさま)   

スカーフの上手な使い方(福島県 りぃさま)

花粉よけの眼鏡や、サングラスを感じよく決めたい。(神奈川県 ちんあなごさま)


体型に合わせたコーディネート


背が低くてパンツがうまく着こなせないのでカッコよくパンツをはいてみたいです。(山梨県 ネピさま)  

周囲からオシャレな人だな、と思われるような着こなしができるようになりたい。お尻が大きいのが悩みで、丈が短いトップスはついつい避けてしまうのですが、欠点をうまく隠せるようなコーディネートの仕方を知りたいです。(埼玉県 かおりんさま)

太っているので、着やせして見えるように着こなしたい。(静岡県 巻しっぽさま)

靴の色の合わせ方!


靴の色をすごく悩みます。特に夏は。ミュールやサンダルの色と服の色の合わせ方を知りたいです。(長野県 ふーさま)


頑張らないおしゃれ


頑張ってないようでおしゃれな感じになりたい。(徳島県 わんこさま)

ピンクの着こなし方


ピンクだけど、ぶりっこに見えない着方が知りたいです。(神奈川県 春さま)   

ピンクを大人カジュアルに。(愛媛県 黒ねこさま)

190524yurukatsu-wp-life_coordinate_8.jpg


「差し色」コーデ


差し色を使えるようになりたい。(千葉県 くじらんままさま) 

ベースの色を中心にして、上手く差し色を入れて変化をつけられたらいい。(岡山県 なつめぐさま)


脱・1回限り


【一度しか着ない】という服を撲滅したい! 意外とクローゼットにまだ一回しか着たことがない服多いです。(神奈川県 チチさま)

脱・マンネリ


定番ものをマンネリ化させないコーディネート。(千葉県 pepeさま)


年齢に合った着こなし


年齢に合った素敵な着こなしができるようになりたい。(東京都 しえるさま

40歳に近くなってきて、20代の子が着るような服装は似合わない、かと言って落ち着き過ぎた服装はしたくない。年相応のカッコいい組み合わせ方が知りたい。(佐賀県 真さま)


手持ち服を活かしたおしゃれコーデ術


手持ちの服を活かしながらオシャレに着こなしたい。ややカジュアル目の服でもオシャレに見えるように着たい。(北海道 ミッフィー号さま)


おしゃれする勇気がほしい!


着こなしに自信がないので、おしゃれをする勇気がほしいです。(熊本県 あかりさま)


大人の色づかいプログラム、発売しました!

いかがでしたか? 服の色合わせやコーディネートについてはお悩みも多く、もっとこうなりたいという願いも、幅広くたくさんありました。

ミニツクからこのたび、服の色づかいやファッションコーディネートに自信が持てるようになる新プログラムできました。その名も 「大人のおしゃれの見つけ方 上手な色合わせレッスンプログラム」 です! ぜひご覧くださいね。

アンケートへのご協力、今回もありがとうございました!

190523yurukatsu-wp-life_coordinate_10.jpg

「大人の色合わせレッスンプログラム」

「大人の色づかいプログラム」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし