ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.7. 8 暑くて眠れない夜は「段ボール」で背中の蒸れを解消! 今すぐ試したくなる快眠のコツ5選[ゆる活スタディ/大人の学び直し]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回のゆる活スタディのテーマは「快眠」について。毎日ぐっすり眠れていますか? 質のよい睡眠をとるには、自分に合った睡眠方法を見つけることが大切です。「快眠習慣を見つけるプログラム」から、暑くて寝苦しい季節の快眠のコツと、イライラしたり不安で眠れないときの対策をご紹介します!


暑い季節の快眠のコツは「蒸れ対策」と「冷やし方」

快眠のポイントは、暑さだけでなく「湿度」対策もすること。また、寝室を冷やすタイミングや、夏でも冷やさないほうがいいからだの部位も知っておきましょう。


夏の快眠のコツ・その1 背中の蒸れを解消する

190708study-kaimin-2.jpg蒸し暑い夏にいちばん不快に感じるのは背中の蒸れ。その不快感は睡眠の途中で目覚めてしまう原因となります。蒸れ解消のポイントは、背中と敷き布団を密着させずにすき間をつくること。手軽にできておすすめなのが段ボールを敷くこと。段ボールは硬いため、背中と敷き布団の間にすき間を作って通気が確保しやすくなります。


【背中の蒸れ解消方法】
・B4サイズ(25×35cm)程度に段ボールをカットする
・背中部分にあたる位置に合わせてシーツの下に敷く
・麻、い草、竹などの敷パッドも一緒に使えばさらに快適に


夏の快眠のコツ・その2 寝室を冷やすタイミング

190708study-kaimin-3.jpg 人は、眠り始めに体温を下げるために汗をかきます。そこで寝室の冷房温度設定は2段階に分けて調整し、寝入りやすい環境を作りましょう。


【寝室の冷やし方】
・寝る1時間前に寝室の冷房を25度設定にして、しっかり部屋を冷やす
・寝る直前に冷房の設定を26~29度に変更する
(目安は少し汗ばむけれど目が覚めない程度)
・熱帯夜の日は、冷房を切らずに高めの温度設定で入れておくほうが、途中で目覚めず熟睡できる


夏の快眠のコツ・その3 脚は冷やさない

190708study-kaimin-4.jpg 暑いからと短パンや半ズボンで脚を出して寝ていませんか? 寝ている間にエアコンや扇風機で脚が冷えて血行が悪くなると、途中で起きてしまったり、ふくらはぎがつる「こむら返り」になってしまうこともあります。レッグウォーマーをして、寝ている間に脚が冷えないようにしましょう。


【レッグウォーマーの選び方】
・ゆるめで圧迫感が少ないもの
・肌にやさしい素材のもの
 (おすすめは内側がシルク素材のもの)
・ふくらはぎから足首までカバーする長さのもの


イライラや不安で眠れない夜の対策

暑さや寒さだけでなく、心配ごとやイライラで眠れないときもありますよね。そんなときは、頭を冷やすことで、眠りにつきやすくなりますよ。


イライラしたり考えすぎで眠れないときは頭を冷やす

190708study-kaimin-5.jpg脳が活発に動いているとなかなか眠りにつけません。そんなときは物理的に頭を冷やしましょう。頭を冷やすと脳の代謝を減速させる作用があると言われています。


【頭の冷やし方】
保冷剤やアイスパックを、おでこか後頭部に当てる


不安で眠れないときは明日の準備をする

190708study-kaimin-6.jpg心配ごとがあってなかなか寝付けないときには、明日の準備をしてみましょう。不安材料がひとつ減ることで、安心して眠りにつくことができますよ。


【不安解消のための準備例】
・明日の持ち物を確認しバッグに詰める
・着ていく服やアクセサリーを決める
・明日履いていく靴を磨く など


自分に合った快眠のコツを見つけましょう!

いかがでしたか? 快眠方法については、ひとりひとり違う環境で眠るので、単純にこうすれば全部解決! というシンプルなものではなく、自分に合った睡眠方法を見つけることが大切です。ミニツクの「快眠習慣を見つけるプログラム」では、6ヵ月かけて、自分の悩みや環境に沿った快眠のコツを試せるプログラムを、快眠セラピストの三橋美穂先生と一緒に開発しました。環境を少し変えたり、かんたんな運動をするなど、快眠に導いてくれる知恵はたくさんあります。「一気にいろいろ試すのはむずかしい」という方も安心してマイペースで続けられるように、少しずつ、厳選したメソッドをお届けします。

快眠習慣を見つけるプログラムを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし