ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2019.11.25 無理せずゆるく続ける[すぐにできるゆる活]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


犬の散歩中やスーパーでの買い物中に姿勢を正してウォーキングをしています。スニーカーの底の減り具合が前々からに気になっていました。かかとの外側がすぐに減っていき靴が履きつぶれる原因になっていました。ちょうどテレビで歩き方おブスの特集をやっていてそれが私の歩き方にぴたりと当てはまったのです。足の外側に体重がかかり、足を引きずるという歩き方でした。このゆる活をもう4~5年続けていますが、歩き方を意識するようになってから外腿やお尻に余分なお肉が付きにくくなったり、なんと30代にして身長が3センチも伸びました(今までが歪んでいただけだったのだと思いますが)。もちろんスニーカーの減り方も変わりました。いつもの生活に取り入れ、なおかつ目に見える形で効果が表れたのが続けられている理由だと思います。(長野県 ちゃいさま)

毎朝酢大豆を食べる。便秘が気になったことがきっかけで、朝食のパンを焼いている間に年齢の数を食べていましたが、30歳以降は30粒にとどめています。毎日だと飽きるので平日のみです。これだけ続けていても便秘はたまにするし、何に効いているかわかりませんが、かれこれ15年続いています。惰性だとしても悪いことではないので、良しとしましょう(笑)。(福岡県 餃子星人6号さま)

やりたいと思って始めたことも、続かなくて途中で挫折してしまうこと、ありますよね。ゆる活を長く続けるコツは、無理をしないことと楽しくすること。

逆に言えば、無理せず楽しくできることが「自分に合う」ゆる活なんだと思います。

ゆる活をしたいけれど、何から始めたらいいのか分からないという方は、これまでにご紹介してきた100個のゆる活の中から、ピンときたものをまずは始めてみませんか?

みなさまのゆる活ライフがもっと充実しますように!【完】

他の「プチゆる活」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし