ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2020.2.17 太巻きをサクサク切るコツも! ~節分の鬼のデコ巻き寿司ワークショップ開催報告~[ミニツクトーク/ゆる活スタディ]

,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

1月22日のミニツクワークショップでは、「節分の鬼」のデコ巻き寿司にチャレンジしました! 講師はデコ巻き寿司インストラクターのはち巻子(若生久美子)さんです。


材料はこれだけ!

200213rep-dekomakisushi-2.JPG 酢飯に卵焼き、かにかま、チーズかまぼこなどの具材と、写真にはありませんが焼き海苔を何枚か使います。「本当にこれだけ?」と思うほど、簡単な材料にまずは驚きでした。


各パーツを作る

200213rep-dekomakisushi-3.JPG 鬼の角は卵焼き、吊り上がった目はチーズかまぼこ、丸い鼻はカニカマで作ります。具材を海苔でしっかり巻いたり、酢飯を海苔に薄く広げたりして、各パーツをまずは作っていきます。部屋中が酢飯のおいしい香りに包まれました。


具材を重ねて組み立てる

200213rep-dekomakisushi-4.JPG パーツを作り終えたら順番に組み立てます。若生さんと一緒に同じように重ねていきますが、「本当にこれが鬼になるの? 切るまで不安......」とつぶやきも。そのたびに若生さんやアシスタントの方が、「少しくらいずれても大丈夫ですよ、そのほうが個性が出ますから!」と優しくフォローしてくれます。


あ、鬼が見えてきたかも?

200213rep-dekomakisushi-5.JPG すべてのパーツを組み立て終えました。逆さまにして見ると、鬼の角や目の部分が何となく見えてきたような......。いよいよクライマックス、カットします!


巻き寿司をカットするときのコツ

200213rep-dekomakisushi-6.JPG ここで、巻き寿司をつぶさずに、きれいにカットするコツをご紹介します!


巻き寿司をカットするときのコツ


・包丁が酢飯や具材でベタベタしていたら、濡れ布巾でしっかり拭き取る
・包丁にたっぷり水を付ける
・カットする部分に目安で少し切り込みを入れておく
・根気よく、手前→奥→手前→奥と包丁を少しずつ動かす
・包丁が重たくなってきたら、一度抜いて、濡れ布巾で包丁のベタベタを拭き、もういちど水をつける
・一番下は海苔が重なっているので、押し切る。

★若生さんからのアドバイス
焦ってぐいぐいと包丁を押してしまうと、断面がガタガタに崩れてしまいます。面倒だなと思っても、何回か包丁を動かして重くなったなと感じたら、すぐに抜いて包丁についたベタベタを拭き、水をつけてから切るようにしましょう。早く我が子に会いたい!と思っても、ここは我慢して慎重に切ってくださいね。


カットした瞬間、歓声が!

200213rep-dekomakisushi-7.JPG コツを教わったらいよいよカットです。慎重に包丁を入れていきます。最初に断面が見えた瞬間、「かわいい!」「すごい!」「鬼になってる!」など、あちこちから歓声が上がりました。


200213rep-dekomakisushi-8.JPG 仕上げに海苔を目にのせれば完成です。


200213rep-dekomakisushi-9.JPG 目のパーツを変えると、表情も変わります。


節分風の撮影コーナーでパチリ!

200213rep-dekomakisushi-10.JPG 今回は節分風の撮影コーナーを設置しました。完成したデコ巻き寿司をのせてパチリ。ちょっと自慢したくなる写真が撮れました。


参加者から投稿いただいた1枚をご紹介!

200213rep-dekomakisushi-11.JPEG 投稿者: くりちゃんさま
投稿コメント: 楽しかったです。今度孫と作ろう♪

ニックと一緒に撮影された1枚、ご投稿ありがとうございました★


はち巻子(若生久美子)さんのオンラインサロンも始まっています!

200213rep-dekomakisushi-12.jpg 関西を中心に活動している若生さんのとびきりかわいい「デコ巻き寿司」をわかりやすい作り方動画で学ぶことができます。自宅でも始めやすい簡単な太巻きからスタートして、6ヵ月で12種類のデコ巻きをマスター♪ 遠方でなかなかワークショップには行けない、時間が合わないという方に、おすすめです!

はち巻子のかわいいデコ巻き寿司講座の詳細


[サロン名]はち巻子のかわいいデコ巻き寿司講座
[オーナー]はち巻子
[ 期  間 ]2020年1月~2020年6月
[参加料(6ヵ月分)]1,800円+税 または 9,000メリーポイント
>>詳しい紹介&参加申し込みへ

講師紹介

200213rep-dekomakisushi-13.jpg

デコ巻きずしインストラクター はち巻子(若生久美子)さん
日本デコずし協会認定のデコ巻きずしマイスターインストラクター。2014年から関西を中心にデコ巻き寿司教室をスタート。「劇的にかわいいデザイン」にこだわったオリジナルのデコ巻き寿司をこれまでに100種類以上開発。そのかわいさはSNSで話題になり、シンガポール、スウェーデン、イギリス、ベトナムなど海外でもレッスンを開催。はち巻子オリジナル認定講座も開設し、オンライン講座や講師養成講座も行う。2016年に初めての著書となる『親子で楽しむかわいいデコ巻きずし』(マガジンランド)を発刊。
Instagramアカウント nanairo.roll
ブログ https://ameblo.jp/nanairo-roll/

はち巻子さんへのインタビュー記事を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし