ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2020.2.28 和菓子が好きな人は約89%! 手づくりしてみたい和菓子第1位は〇〇。アンケート結果発表![みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回のゆる活白書は「和菓子」がテーマです。好きな和菓子や、手づくりする頻度、作ってみたい和菓子の種類など、「和菓子を手づくりすること」についてを中心に、メルマガ読者にアンケートしました♪


和菓子は好きですか?

200227yurukatsu_wagashi_2-2.jpg最初はズバリ「和菓子は好きですか?」という質問。結果は「好き」が69.6%、「どちらかと言えば好き」が19.0%で合計約89%と非常に高い割合となりました。ミニツクメルマガ読者は和菓子好きさんがとても多いようです。


好きな理由・嫌いな理由は?

200227yurukatsu_wagashi_3.jpg


和菓子が好きな理由で多かった答え


・あんこが好き
・きなこが好き
・優しい甘さ
・季節を感じられる
・ほっこりする
・見た目が美しい、かわいい
・カロリー控えめ
・抹茶や緑茶と合う
・甘いもの全般好き


「好き・どちらかと言えば好き」と答えた人の声


昔から日本にあるほっこりさがあって、見た目も可愛くて繊細なものや甘さ控えめだったりしていい。(愛媛県 りぷっちさま)

みたらしなどのあまじょっぱいものが好きなので。(東京都 matsuさま)

年齢を重ねるとあんこなどの素朴な甘みや見た目の上品さにひかれます。もちろん洋菓子も大好きですが。(長崎県 natsuotoさま)

小さいころは苦手だった「あんこ」。学校恒例の大寒マラソン完走後の「おしるこ」もスルー。 10代後半だったかな? 「こしあん」のスーッと溶ける食感と上品な甘さ、それを作るまでの職人さんの手間をダルブで知り、大好きになりました。(千葉県 ハニハニさま)

落ち着くし、あんこが好きだし、きれい。ローカロリーで体に優しく、罪悪感が少ない。(高知県 turronさま)

学生時代茶道部で、抹茶と和菓子に癒やされる部活動を送っていました。抹茶の苦みと和菓子の甘さが混ざってホッとする瞬間が大好きです。(神奈川県 mieさま)


和菓子が嫌いな理由で多かった答え


・あんこが苦手
・甘すぎる
・洋菓子の方が好き


「嫌い・どちらかと言えば嫌い」と答えた人の声


餅と小豆が子供のころから食べられない。(愛知県 ぽちまゆさま)

甘さがストレートすぎてしつこいところが嫌い。洋菓子は甘さが柔らかくしつこさが無いところが好き。(東京都 ねちゃんさま)

あんこがあまり好きではないから。(茨城県 沙莢さま)


「どちらでもない」と答えた方のお声も紹介


甘すぎる和菓子は好きではないけれど、控えめなものなら好き。(埼玉県 みるくるみさま)

粒あんの大福やどら焼き、桜餅、柏餅などは好きだが、こしあんの練り菓子は甘くて好きではないので。(神奈川県 こうママさま)

食べる機会が少ない。(兵庫県 oliveさま)

あれば食べるけど、自分で買ってまでは食べないから。(福島県 akkoさま)


特に好きな和菓子 VS嫌い・苦手な和菓子

たくさんある和菓子の中で、特に好きな和菓子と嫌い(または苦手)な和菓子の種類を聞いてみました。


好きな和菓子で多かった答え

ありとあらゆる和菓子が挙がりましたが、特に多かった答えはこちら。


大福(いちご大福、豆大福、塩大福など)
おはぎ
きんつば
練り切り
さくらもち
すあま
どら焼き
みたらし団子
求肥
水ようかん


好きな和菓子についての熱いコメントもご紹介♪

200227yurukatsu_wagashi_4.jpg


今の時期は、いちご大福。あんこの甘さといちごの酸味の絶妙なバランスが好き。年間を通じては、塩豆大福。あんこの甘さと豆の塩加減のバランスが好き。夏は、水ようかん。冷たいあんこが美味しい。たまに食べたくなるのが、栗ようかん。お値段が張るので、自分へのご褒美の時に買っちゃいます。高級感たっぷりのお味が癒やされます。(千葉県 マーボーさま)

おはぎ。腹持ちもよくあんとお米のバランスが良い。(北海道 nさま)

ようかん。時々、無性に食べたくなる。ようかんを食べるために食事制限して罪悪感を少なくしてます。(大阪府 へんべえさま)

つぶあんだったらどらやき。こしあんだったらもみじまんじゅう! もみじまんじゅうは小学校での修学旅行で買った、それがいまだに忘れられないです。(神奈川県 おっちょこさま)

桜餅。ほんのりとしたピンク色とモチモチした食感とあんこが絶妙。(熊本県 ゆかキューピーさま)

みたらし団子。モチッとした食感と甘じょっぱい味で食べ飽きないから。(神奈川県 miyuさま)

たい焼き。頭から食べようか尻尾から食べようか毎回悩みながら食べるのが楽しいから。またあんこの入り具合も探りながら食べるのも楽しいから。(佐賀県 リクロかあちゃんさま)

どら焼き! このごろは、あんだけじゃなく、チーズが挟んであったり、いろんな種類が楽しめるから。(宮城県 なねえさんさま)

きんつばが好きです。形と控えめな甘さがとても好き。(東京都 抹茶さま)

練り切り。見た目も綺麗で舌触りがいい。季節ごとやお店ごとで違うものが食べられる。(東京都 まるちーさま)

求肥を使ったもの全般。柔らかく滑らか。(長崎県 ゆゆさま)

すあま。安くて美味しい。色がきれい。(東京都 まるるんさま)

最中が好きです。皮の香ばしさと餡の甘さ、一緒に頂くと最高に幸せな気分になります。皮がくっつくところが玉にキズですが、お茶と頂けば解決です♪(大阪府 ねずみちゃんさま)

一番好きな和菓子は和三盆。本当に上質な和三盆は甘すぎず、くちどけも良くおいしいです。突然の来客! というときにも重宝しますし。あと、イチゴ大福も大好きです。あの甘みと酸味の絶妙なバランス。春が待ち遠しくなります! (愛知県 ぷさま)

おせんべい! あれ? 和菓子ですよね? お醤油のちょっぴり焦げた厚焼きとか、堅焼きとか、何枚でも食べられます。(群馬県 ぶっちさま)


嫌い・苦手な和菓子で多かった答え

「特にない」というお答えが一番多かったですが、苦手・嫌いという声が比較的多かった和菓子はこちら。


あんこを使ったもの
ういろう
おはぎ
最中
桜餅
ようかん
落雁
抹茶味のもの


嫌い・苦手な理由は?

200227yurukatsu_wagashi_5.jpg


こし餡を愛してる。半面、粒あんものが、ほんの少しだけ苦手。メーカーや店舗によって、口に残る皮が......。歯磨きしたくなるのですよ(笑)(広島県 d。さま)

ういろう。ねっとりした食感が苦手。(千葉県 405℃さま)

おはぎ。あんこがあんまり得意ではないのと、ご飯はおにぎりを連想してなんとなくお菓子? とおもってしまう。(埼玉県 やなはんさま)

最中。皮が唇や口の中に張り付く感じが苦手。(愛知県 Miさま)

桜餅。嫌いではないが、好んで食べないです。葉がしょっぱいからかも......。(奈良県 うめきちさま)

ようかん。ねっとりと甘い味がいつまでも口に残るから。(東京都 ぺこぽんさま)

落雁が、見るのはきれいで楽しいのですが、食感がぱさっとして苦手です。(鳥取県 ぎたー♪さま)

抹茶の入っているもの。元気にはなるけれど、少し味の濃いものが多いように思います。(大阪府 とまとさま)

生クリームやホイップクリームなどが挟んであったりする和菓子は苦手。生クリームは好きだけど、どら焼きに生クリームが挟んであったものは、美味しく食べられませんでした。(東京都 ととさま)

葛切り。のみこむタイミングがわからず、ずっと噛んでいるうちに味がなくなるから。(埼玉県 かおりんさま)

きんつば、は美味しいけど全部はしんどいかな......。(京都府 taeさま)

きなこがまぶしてあるものは、おいしいのだけど 食べる場所を選びます。 きなこが落ちるのを気にしながら食べるのは、落ち着かないから。(大分県 kakakaさま)


和菓子を手づくりすることはありますか?

200227yurukatsu_wagashi_6.jpg

次に、和菓子を手づくりすることがあるかどうかを聞いてみました。結果「ほとんどない」が32%と最も多くなりました。「定期的にある」「たまにある」が合わせて22%。「昔はあったがここ数年はない」が23%。「記憶にない」が21%という結果になりました。和菓子は好きでも、手づくりする人は多くないようです。

200227yurukatsu_wagashi_7.jpg


どんなときに、どんな和菓子を手づくりしますか?


わらび餅が食べたい、大福が食べたい、どら焼きが食べたい、なんてなったら作ります! (愛知県 さんびきははさま)

家族の何かの記念日の際にカステラを焼く。よもぎや、桜の花の塩漬けを使った春らしいもの。実家への手土産に、電子レンジで簡単に作れるういろう。(鳥取県 すねこぼんさま)

ホットケーキを焼いた時に、一緒にどら焼きを作ったりします。(京都府 夜桜おたふくさま)

3月の桃の節句にはいちご大福、4月ごろには桜餅、6月30日は水無月をつくります。(埼玉県 やなはんさま)

実家の仏壇を、守ってくれている母の手伝いで お彼岸時期におはぎを作ります。あと、暮れに鏡餅を作る時に 「おさんこち」を一緒に作ります。白い餅に餡子を包む、大福のようなもの。形は長さが10cmくらいで、両端が摘んだような、長細い形に作ります。(静岡県 せいちゃんさま)

茶道を習っているので、自分で練りきりを作ります。(広島県 momoさま)

年末に知り合いからのし餅をたくさん頂きます。お餅に水、砂糖を足しレンチンして求肥をつくり和菓子に使います。片栗粉の上に伸ばして餡を包めば大福に、白餡と混ぜて練れば練り切りに。ラップにつつんで冷蔵庫で少し冷やせばすあまに。また、薄く切ってそのまま乾燥させて揚げれば揚げ煎に。(神奈川県 タロさま)

なんとなく食べたくなって買いに行くのが面倒な時に、買い置きしてある餅とずんだ餡でずんだ餅にします。(神奈川県 ルーチェさま)

食べたくなった時。小豆は半日がかりで煮ます。すぐ食べるときは寒天も同時に作って、小豆と寒天とバニラアイスで「クリームあんみつ」。時間がある時は「おはぎ」「大福」「お団子」その他いろいろ......食いしん坊なんです(笑) (長野県 りんごさま)

お花見の時にいちご大福を作りました。その時はあんこは市販を使いましたが、包む皮は電子レンジで作りました。かなりいびつでしたが、すごく美味しかったです。おはぎは『きょうの料理』で放送された土井善晴さんのレシピで作りました。少しあんが固かったのですが、初めて作れたことが嬉しかったです。(兵庫県 やっこ215さま)

ぜんざい、水ようかん、わらび餅、どら焼き、大福もち、きんつば、みたらし団子。三時のおやつにあんこ好きの夫と食べます。(兵庫県 クロネコさま)


手づくりするとき、何のレシピを参考にしますか?

200227yurukatsu_wagashi_8.jpg

一番多かったのは「レシピサイトにあるレシピ」で54%。次が「料理本のレシピ」で45%でした。「家族や友人に教えてもらったレシピ」が25%、「自己流のレシピ」が23%と、ネットや本以外のレシピを参考にする場合も多いようです。


手づくりした和菓子はどうする?

200227yurukatsu_wagashi_9.jpg

「家族で食べる」が46%、「自分で食べる」が38%と高い割合に。「プレゼントする」は7%、「持ち寄りの一品として持っていく」は5%という結果となりました。


どんな和菓子なら作ってみたい?

200227yurukatsu_wagashi_10-1.jpg

一番多かったのは「レシピが簡単な和菓子」で71%。「特殊な材料がいらない和菓子」「専門的な道具を使わない和菓子」も64%と高い割合となりました。


手づくりしてみたい和菓子は?

200227yurukatsu_wagashi_11.jpg

1位は「大福」で44%。「くず餅やわらび餅」「団子」が次点で39%でした。「おはぎ・ぼたもち」「カステラ」「桜餅」「ねりきり」「どら焼き」も30%を超えています。


「手づくり和菓子」のプログラム、ただいま企画中!

いかがでしたか? ミニツクでは、今回のアンケートも参考に、手軽に楽しく和菓子が手づくりできるプログラムの企画が進行中です。どうぞお楽しみに! 今回もアンケートへのご回答、ありがとうございました!

他の「ゆる活白書」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし