ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2021.4. 7 アートのハッピーをすべての人へ Rin-b! ホームティーチャー リンビートさんの活動レポート4

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

みなさま、こんにちは。
さとちんです。

気持ちいい季節がやってきましたね。
そんな小春日和に嬉しいお知らせが届きました。
リンビーになられたtoyさんからです。
今年の3月上旬に娘さんと、そしてそのあとすぐに職場の先生方と一緒に実践!
その作品とレポートの素晴らしい事に感動しました。
このブログを見てくださっている皆さまへ紹介させていただきますね。
きっと、toyさんの心に秘めた想いはこれから関わる全ての方をしあわせにして【みんなちがってみんないい】を感じてもらえる現場になっていくでしょう。
私たちスタッフも今後の活躍を楽しみにしています。
何よりご自身が楽しんで続けてくださる事でその輪がどんどん広がります。
そして、その先にはもっと輝くtoyさんが。
みなさんも、はじめの一歩、スタートしてみませんか。
※以下toyさんのレポート

rinbi-taikenkai4-2.jpg

みなさんこんにちは。toyです。
この度、リンビートデビューすることができました。
ドキドキでしたが、私も参加者の皆さんもとってもhappy!な笑顔いっぱいの会になりましたので、早く皆さんにお伝えしたく、レポートさせていただきます。

私は教員です。
子ども達や、大人になった方々が、「自分は絵が苦手、下手」だと自分で思ってしまうきっかけの大きな要因に、学校の図工が関わっているのは、痛感しています。
ただ、教員自身も、そんな教育を受けてきたわけで、やはり自由な表現の経験が少なく、子ども達への関わりが偏ってしまうのが現状です。
そこで出会えたのがリンビーでした。
まずは教員が、自分で自由に表現するを体感する。そこから何か子ども達への関わりが変わっていけばいいな、いつかは子ども達へもできたらいいなと考え、リンビープログラムを、職場に取り入れて広げていく事を目標にはじめました。 その第一歩を、踏み出せた気がします。

rinbi-taikenkai4-3.jpg

3月上旬、まず、自宅で練習を始めると、早速娘が「一緒にやりたい!」と、言ってくれ、一緒に行う事ができました。
出来上がった絵を見て、とても気に入ったようで、大切に飾ってくれているのを見て、私も自信になりました。

そして、3月下旬、学校も落ち着き,春休みに入ってすぐに、身近な同僚を誘いました。
チラシを渡して少し趣旨を説明すると、あっという間に8人も集まってくれました。

とにかく、まずは自分達が楽しもう!と伝えて、「イトリンゴ」のプログラムを始めました。
みんな、すぐに集中モードに。
私はドキドキしながら見守りました。
元々仲の良い職場なので、時々お互いの作品を見て「それいいね」などと自然に声を掛け合う場面もうまれ、和やかに進みました。

rinbi-taikenkai4-4.jpg

出来上がった作品、どれも力作ぞろいでした。
「やっぱり、褒められるって嬉しいよね」
「授業忘れて、こんなに自分のために絵を描いたの、久しぶり!」
「今、私ものすごく楽しいです」
「またやりたい!」
「〇〇君(児童の名前)、コレ絶対好きやんね、やってあげたい」
「スッキリした!」

鑑賞会を終えたあと、自然と作品を取り囲んで、みんな満足そうにいつまでも話しているのを見て、私はほっとしました。

そして、「次は?!」と。
もちろん次の予告もして終えることができました。
出来上がった作品を職員室で見た同僚が、「次はいつやりますか。次は参加したい」と、何人か声を掛けてくれ、次回もそう遠くなく開催できそうです。
まずは教員がhappyになることから。そして子ども達へ伝わるように。
これから少しづつですが、輪が広がっていくように頑張っていきたいと思います。

4月、またバタバタと忙しくなるのですが、時間を作っていきたいと思っています。次のレポートを書くのが、もう今から楽しみです♪

これから、よろしくお願いします。

rinbi-taikenkai4-5.jpg

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし