TOP ⁄ みんなどうなの?アンケート白書 ⁄ 食・健康のアンケート ⁄ 秋の味覚といえば?

食・健康アンケート白書アンケート結果

秋の味覚といえば?

2019年10月15日(火)

答えはひとつアンケート。最終結果でました。1位は「栗」36%、2位は「さんま」21%、3位が「梨」10%となりました。栗とさんまで6割弱を占めていますね。今回コメントで「どうしてさつまいもがないの?」というお声をいただいたように、その他の回答では「さつまいも(焼き芋)」というご意見も多く寄せられました。中には「全部!」という食いしん坊の方も。秋はおいしいものがたくさんで胃袋がいくつあっても足りませんね。

秋の味覚といえば?posted by クラソ企画スタッフ

コメント

  • 栗食べませんが、どこに行っても栗を使った物に出会う今、秋になったと感じています。(栗)
  • 実家の母が年に一度、まつたけご飯を炊いて、私と妹にふるまってくれていました。その母も去年亡くなり、母のまうたけご飯が食べられなくなったのが残念です。(マツタケ)
  • 農家さんから直接購入するので、毎年新米が楽しみです。(新米)
  • 本当は、栗、柿、さつまいもなんて思っています。(栗)
  • 和梨も洋ナシも秋の一瞬しかないので。ほかの味覚は比較的、長期で味わえると思っています。(梨)
  • さつまいもです。焼き芋やお芋ご飯にして楽しみます。(その他)
  • 夕方、道を歩いていると台所からサンマの焼ける香りがすると、秋を感じます。(さんま)

(回答者数 220名  アンケート回答期間 2019年9月11日~2019年10月15日)