2008年、みなさまからお寄せいただいた「フェリシモ 地球村の基金」より、以下の活動に支援を行いました。 

 

パレスチナのガザ地区への緊急支援
2008年12月27日、パレスチナ・ガザ地区へのイスラエル軍の攻撃により、ガス・水道・電気などのライフラインにも被害がおよびました。人々は食糧や水の不足、衛生環境の悪化などの問題に苦しみました。

 

  • ガザ地区 先天性代謝異常疾患の子どものための治療用ミルク支援

イスラエル軍の軍事攻撃を受けたパレスチナのガザ地区において、一定の物質を除いた食品を摂取しなければ命をおとす危険のある先天性代謝異常疾患を抱えているこども10人へ治療用ミルク(4~7週間分)を支援しました。

127_JVC1.jpg(C)2008 JVC 治療用ミルクの支援を受けたヌールちゃんとその家族

 

(助成団体:日本国際ボランティアセンター)

 

  • ガザ地区 乳幼児のための衛生キット配布事業

パレスチナのガザ地区において、生活環境の悪化によって深刻な影響を受けている妊産婦・乳幼児のために、197人分の衛生キット(毛布・石鹸・シャンプーなど)の配布事業を支援しました。

128_SCJ1.jpg(C)2009 Save the Children 支援物資(乳幼児キット)


(助成団体:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)