2012年、みなさまからお寄せいただいた「フェリシモ 地球村の基金」より、以下の活動に支援を行いました。 

 

シリア難民緊急支援
2011年3月に始まった民衆のデモは内戦にまで発展し、2012年末までに70万人(国連難民高等弁務官事務所による)が近隣周辺国のトルコ、ヨルダン、レバノン、イラク、エジプトなどに逃れました。

 

  • シリア難民緊急支援  

2011年に始まったシリア内戦により、70万人にのぼるシリア人が近隣諸国に避難しました。トルコ南東部ハタイ県等に暮らす避難民のうち、難民キャンプに入ることができないシリア避難民および受け入れ家族300世帯に対して、食料・生活必需品を配付しました。

(助成団体:難民を助ける会)

199_AAR1.jpg(C)2012 AAR 配付した食糧・生活必需品パックの内容

 

199_AAR2.jpg(C)2012 AAR トルコハタイ県レイハンル郡の国境沿いの村からシリアを臨む。
国境の向こう側ではトルコへの出国を待つ難民の白いテントが立ち並んでいる

 

  • シリア避難民緊急支援事業  

シリア内戦の避難民の受け入れをしている、ヨルダン北部の砂漠地帯に設置されたザータリ難民キャンプと国境付近の難民受け入れポイントのシリア女性に対して、女性用下着4,500セットを配布しました。国境での配布活動には、唯一国境地帯への立ち入りが許されているヨルダン国境保安部隊を通じて行われました。

(助成団体:JEN)

200_JEN1.jpg(C)2012 JEN 世帯ごとに女性用下着を袋詰めする様子

 

200_JEN2.jpg(C)2012 JEN ザータリ難民キャンプでの衣料品配布の様子