2007年1月、みなさまからお寄せいただいた「フェリシモ 地球村の基金」より、以下の活動に支援を行いました。 

 

●フィリピン台風21号被災者への緊急医療支援

2006年11月30日にフィリピン共和国ルソン島南部を台風21号が横断しました。同島南部ではマヨン火山周辺の火山灰が大雨によって泥流となり、ふもとの村々に流れ込みました。

フィリピン共和国災害調整委員会によると、12月10日までの死者は715人、負傷者2,174人、行方不明者764人、倒壊家屋は181,676軒に上ると報告され、避難所で巡回診療をすすめてきたAMDAを通じて、医療品等の配布を支援しました。 

(助成団体:AMDA)