2015年度に次の基金より拠出したスタジオウーニッシュさまより活動レポートが届きました。

 

短編映画 「千里 翔べ」 への制作支援

studio-wooonish_4.jpg

 

障がい者と健常者が一緒に、バリアフリー映画 (字幕と音声ガイド付き) を作っています。新作短編映画 「千里 翔べ」 を制作いたしました。

 

studio-wooonish_1.jpg

メインキャストの3人。映画完成後も仲良し!

 

実施期間中は、ほとんどの撮影を終えていまして、追加の撮影やリテイク撮り直し、プレスコ先に音声を収録して後で映像を合わせる手法、音楽制作、編集作業等を行いました。

 

studio-wooonish_2.jpg

 追加撮影の際、全ての撮影が終わると、主役の健吾くんが安堵して泣いてしまう場面も。

 

編集は難航しました。いくつかアプローチを変えてみたり試行錯誤の連続。映画は完成披露試写会の当日の朝、ギリギリ完成するという異例の事態に。

 

studio-wooonish_3.jpg

完成披露試写会の時に、みんなで記念写真。
2015年12月6日 日比谷図書文化館にて

2016年春頃、YouTubeにて舞台挨拶の様子を公開予定!!

 

<支援者のみなさまへ>
この度はご支援ありがとうございました。自主映画ですので予算もなく、監督一人のアルバイトの給料では製作費に限界があります。
みなさまからのサポートに感謝し、たくさんの人にこの映画が届くことを祈り、プロモーション活動をがんばります。
これから応募します全国各地の映画祭や、イベント等での上映会で、「千里 翔べ」 をご覧になっていただけましたら幸いです。

2016年1月 監督、堀河洋平