メリーファンディングとは、さまざまな理由から、支援・サポートを必要としている誰かの「想い」や「夢」をみんなのメリーポイントで応援し一緒にカタチにしていく取り組みです。

ひとりではかなえることが困難なことでも、みなさま(サポーター)の賛同が集まれば、未来のカタチができあがる!フェリシモでお買い物を楽しんでいただいているみなさまとなら、さまざまな「夢」をカタチにすることも可能なのでは?そんな願いからスタートしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▽CCPの考えるチャレンジドへの支援

みなさまはご存知でしょうか。全国の福祉事業所のチャレンジドの方たちの工賃は、月額平均約15,000円(就労継続支援B型事業所 H27年厚生労働省HPより)ということを。

一生懸命に働くチャレンジドの方ひとりひとりと接するたび、「どうにかして、もっと工賃を上げられないだろうか」という思いが強くなりました。CCPとしててできることを模索する中、このチャレンジドの方たちの能力が最大限にいかせるハンドピックの技術とその豆を事業所内で焙煎することができれば、コーヒー販売で利益を出して、チャレンジドの自立を願う福祉事業所を支援できるのではないか?と考えました。焙煎する前の生豆は焙煎豆の数分の1の仕入れ価格なので利益を確保しやすいのです。 

「8COFFEE ROAST」のオーナーでプロの焙煎士の黒田さんは、福祉事業所のチャレンジドの方たちと欠点豆を徹底的に取り除く「ハンドピック」にチャレンジをされていました。

黒田さんによると、チャレンジドの方たちの中には、驚くような集中力で欠点豆を見分け、きっちりと取り除く仕事をされる方が多く、ハンドピックはまさにぴったりのお仕事なのだそうです。

2018_MRFCCP1_2.JPG

 

▽ハンドピックコーヒーとは?

どんな高級なコーヒーにも混ざっている「カビ豆」、「虫食い豆」など、コーヒーの雑味の原因となる豆を一粒ずつ手で取り除く作業をほどこしたコーヒーのこと。気が遠くなるような大変な作業ですが、並外れた集中力・ていねいできっちりとした作業が得意なチャレンジドにとっては、その能力が最大限に生かされ、価値の高いおいしいコーヒーになります。

2018_MRFCCP1_1.jpg 

▽ハンドピックコーヒーがつなぐたくさんの笑顔

サポーターのみなさまからいただいたメリーポイントで、①焙煎機を購入②焙煎士黒田さんのレクチャーで雑味のないおいしい自家焙煎コーヒーをつくる事業のスタートを応援します。

 

【メリーファンディング第1弾 達成のご報告】

昨年11月よりスタートした、メリーファンディング『ハンドピックコーヒーの自家焙煎事業をスタートする福祉事業所を応援したい!』こちらの夢が、ついに3月末日、目標を達成し支援受付を終了しました。

ご支援いただき、そして活動をあたたかく見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

全国各地から、12,874口ものご支援をいただきました。達成率は100%をゆうに超え、128%。
焙煎機とレクチャーを受け、さらにその28%分で換気扇の設置に取り組むことができました。

本当にありがとうございました!

 

2018_MRFCCP1_4.jpeg

購入した焙煎機

2018_MRFCCP1_5.JPG

焙煎士黒田さんのレクチャーの様子

2018_MRFCCP1_6.jpg2018_MRFCCP1_3.jpg

新たに設置された換気扇(焙煎機の上部)

 

■チュラキューブさまのその他の活動はこちらからご覧いただけます。