2017年度に熊本地震への支援として、みなさまからお預かりしている基金から、特定非営利活動法人ソナエトコさまの「おしゃべり音楽ひろば」に拠出しました。
その活動レポートが届きましたのでみなさまにご紹介します。


実施場所:熊本市内
実施期間:2018年3月まで(活動は現在も継続中)

 

<プロジェクトの実績報告> 

実施期間中に22回実施することができました。当初は介護施設を訪問して実施する予定でしたが、より多くの方に楽しんでいただけるよう、22回のうち9回は集まりやすい公民館などの場所を利用して実施しました。

地域包括支援センターの職員のみなさまの協力のもと、福祉関係の事業所や高齢者の方への呼びかけをして、のべ約500人が参加されました。

 

2017sonaetoko_F_1.jpg

 

2017sonaetoko_F_2.jpg

 

2017sonaetoko_F_3.jpg

 

ラジオ放送は、不定期で月に2回ほどの割合で放送しました。1回10分程度の短い時間でしたが、参加したみなさまが聞きたい曲にまつわるお話や、聞いたあとの感想などを中心に紹介しました。曲については、みなさまの声をバックミュージックとして流すなど、放送スタジオから再生したきれいな音質で放送しました。

 

<現地の様子や現地の声>

参加した方からのアンケートをご紹介します。

「楽しかったです。ありがとうございました。」

「みなさん、楽しかったと言われてました。私も楽しかったです。多くの方に声をかけて、また参加できたら
 と思います。」

「音楽を通してお知り合いができ、初めての方ともお話ができました。いろんな事が先々出てくるとき、
 こういった場にうかがいたいです。」

「参加できてとても良かったと思いました。気持ちが前向きになることができました。」

「歌声喫茶のように、みなさんで声を出して歌い合えたことがとても楽しかったです。」

「昔のラジオのように、曲をお願いできるのが面白い取り組みだと思いました。みなさんと楽しく音楽を聞
 き、歌うことができました。」

「ぜひまたこのような機会を作ってください!音楽を通した人と人とのおしゃべり、自分ひとりではないと泣
 けてしまいました。」

 

<支援者のみなさまへ>

この度はご支援いただきありがとうございました。おかげさまで参加者のみなさまが、「おしゃべり音楽ひろば」を通して、心で寄り添い合う時間を提供することができました。
アンケートのコメントから、今後も継続して実施して欲しいという声をいただきましたので、ご支援いただいた機材を活用し、「おしゃべり音楽ひろば」を継続していきます。
必要としていただける支援活動を形にできたことに感謝申し上げます。

(ソナエトコさまより)

 

■ソナエトコさまのその他の活動はこちら