2019年度にメリーファンディング第3弾で目標を達成し、拠出をさせていただいた特定非営利活動法人美ら海振興会さまの活動レポートをご紹介します。

 

美ら海振興会は、15名を超える参加者と、沖縄の無人島である神山島の漂着ごみを拾ってきました!


2019_MRFBclean1_3.jpg

清掃後の集合写真

 

2019年11月6日、青空の広がる暖かい日に、沖縄の無人島 "神山島" の清掃活動を行って参りました。
今年は海況が落ち着かない日が多く、なかなか島への上陸がでなかったため、久しぶりの神山島での活動です。

上陸してから砂浜に行くまでの間に、すでに持ちきれないほどのごみが......。ごみは分別をしながら回収していきますが、やはり今回も外国語の書かれたペットボトルや瓶、大きなプラスチックごみなどがたくさん漂着していました。回収したごみの総重量は、この日だけでなんと250kgを超えました。45Lのごみ袋約70袋です。


2019_MRFBclean1_2.jpg

清掃風景

 

潮位や船への積載量を考慮しなければ、まだまだ拾うべきごみが落ちています。また、拾っても、拾ってもなくならないごみがあることを知ってもらうべく、美ら海振興会は今後も神山島の清掃活動を継続し、みなさまにも情報を発信して参りますので、今後の活動については、美ら海振興会のホームページやSNS等をぜひご覧ください。

 

<支援者のみなさまへ> 

この度は、当団体の活動をご支援いただき、誠にありがとうございます。

せっかくご支援いただいたにもかかわらず、自然相手の活動のため、なかなか人間の都合だけでは活動を行うことができず、活動を実施するまでに大変お時間をいただいてしまいました。申し訳ございません。

なんとか台風シーズンも過ぎた11月に神山島に上陸することができ、みなさまにご報告することができました。今後も、安全を第一に考えつつ、海やサンゴを守る活動を続けていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


2019_MRFBclean1_1.jpg

清掃風景

 

■美ら海振興会さまのその他の活動はこちらからご覧いただけます。

■達成後のお話は「ポイントを使って夢を応援! メリーファンディング」でもご紹介しています。