企画の裏話からイベントまでプログラムにまつわる楽しいお知らせ しあわせ生活プログラムBLOG

「プログラムやってみました! 」体験談や企画開発の裏話、お客さま参加イベントなどご紹介しています。

アテナ

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

_MG_3064.JPGこんにちは『ギリシア神話切り絵』プランナーのパンです。
今回は女神アテナをご紹介します。

女神アテナは、戦いと知性を司る女神です。
同じ戦いの神として軍神アレスという男神もいますが、戦いのみを神格化したアレスに対し、アテナは知性も司ることから知略という側面が強いです。

力押しではなく戦略に基づいた戦いを守護することから、兵士達にも人気があったようです。(アレスは......意外と負け戦のエピソードが多かったようですね)

そんなアテナは、海を司る神ポセイドンとギリシアのある街の守護権について争ったことがあります。それぞれプレゼンテーションするのですが一向に決まりません。そこで、その街に贈り物をするとして何を贈るか。その上で民にどちらが守護するに相応しいか決めてもらおうという結論に至りました。
自分勝手な行動が多いギリシア神話のストーリーの中では意外と民主的なお話ですね。

まずはポセイドンが持っていた槍で大地を突き刺しました。するとそこから塩の泉が吹き出しました。泉をプレゼントしたかったのでしょうが海を司るので塩水になってしまいました。

次にアテナが槍で大地を突くと、大きなオリーブの木が生えてきました。
結局、民はオリーブのほうが役に立つと判断して、この土地はアテナが守護し、支配権を得ることになりました。

その後、その街は守護神アテナの名にちなんで、「アテネ」と名付けられ、アクロポリスの小高い丘にアテナを祀るパルテノン神殿が築かれたということです。

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラムお申し込みページからどうぞ!
※ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

ヘスティア

posted by フェリシモ

カテゴリー ギリシア神話切り絵プログラム

hestia.jpgこんにちは『ギリシア神話切り絵』プランナーのパンです。
今回はオリュンポス12神での癒やしキャラ枠、女神ヘスティアについてご紹介します。

女神ヘスティアは、かまどを司る女神です。
昔、火はとても神聖な物でその火を宿すかまどは汚されざるべき場所した。
そんなかまどを司る女神というところから、ヘスティアも純潔を守り生涯独身でいる女神でした。

このヘスティアさんはとてもやさしく、母性に溢れた女神だったようですね。
孤児を育てるエピソードもあったことから全ての孤児の保護者でもあるといわれています。

とても控えめの女神だったようで、ときに自ら12神から外れて代わりに甥にあたる男神ディオニュソスがその席に入るときもあったそうです。

やさしくて母性に溢れ、一歩引いて控えめな女神。男神たちがほっておくもなく、さまざまな神からプロポーズされますが、処女神としてゼウスに認められているので、どの神も強く迫ることは出来なかったそうです。

ある日、ヘスティアに魔の手が迫りますが、その話は『ギリシア神話切り絵』でお楽しみくださいね。

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラムお申し込みページからどうぞ!
※ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!


続きを読む

PAGETOP

悲恋のイケメン

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

_MG_2876.jpg
今回ご紹介する神様はアポロンです。
アポロンは、太陽神の通り名がつくオリュンポス12神のひとりで、弓の名手であったりハープが上手だったり、嘘を見抜く力があったりと様々な能力を持っています。

おなじ12神である月の女神アルテミスとは双子の兄妹で、ともに容姿端麗。神々のなかでも最も美しい存在だといわれています。

そんなに美しいアポロンさん。さぞモテモテだったのだろうと思いきや、その恋愛は波乱に満ちていたようです。適わぬ恋に苦しむ宿命にあったり、不誠実な相手に恋をしてしまったり......。

とても仲のいい友人としてヘルメスという神さまがいるのですが、彼との出会いもトラブルからはじまったようです。

ギリシア神話の神さまたちは、みな自由奔放に生きているのでいざこざが絶えませんね。
でもそれが物語としてはとても魅力的なんです!
image1.JPG
そんな物語を切り絵で体験できる『ギリシア神話切り絵プログラム』カタログが完成しました!
もう少しでみなさまのお手元に届くと思いますのでお楽しみに!!

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
※ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

まるで宝探し!?阿波紙を使った着色

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

こんにちは、プランナーのパンです。
今回は、和紙を使った切り絵の着色についてご紹介します。

『ギリシア神話切り絵プログラム』では、ただ切り絵を楽しむだけでなく阿波紙(和紙)を使って着色することができます。まさにギリシア神話と日本伝統の阿波紙のコラボレーションといった感じです。
_MG_2871.JPG
着色の仕方はいたって簡単!
イメージに合う阿波紙の模様部分を切り取って、切り絵の裏側から貼るだけです。
詳しい手順は、商品付属のレクチャーシートに紹介していますのでご安心ください。
naka_05.jpg
暖かさを感じる色、クールな色、無邪気な色、シックな色。
一枚一枚手染めの阿波紙から切り絵のイメージに合った部分を探す工程は、
まるで宝探しをしているみたいでとっても楽しいですよ!

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

お届けする阿波紙について

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

こんにちは、プランナーのパンです。
今回は『ギリシア神話切り絵プログラム』でお届けする和紙「阿波紙」についてお話ししたいと思います。
0647.jpg
阿波紙とは、徳島は吉野川市にあるアワガミファクトリーで作られている和紙のひとつです。
楮(こうぞ)や三椏(みつまた)と呼ばれる植物の皮から作られ、和紙の伝統的な手法「流し漉き」の手法を機械に置き換えて製作されています。
0683.jpg
阿波紙の普通の和紙と違うところは、なんといっても染め工程にあります。
紙とは思えないほどの細かな模様は、職人ひとりひとりの手染め工程によるものです。
阿波紙には「板締め染め」「揉み染め」「雪花染め」「絞り染め」など様々な染め方があります。
0660.jpg
0671.jpg
0675.jpg
IMG_0551.jpg
このように作ることで阿波紙は、機械による量産品にはない、ひとつひとつ特別な色、模様が現れます。
『ギリシア神話切り絵プログラム』でお届けする阿波紙は、切り絵作家の佐川さんと一緒にそれぞれの神話に合うものを選ばせていただきました。
IMG_0575.jpg
毎月届く、和紙の色模様も満足いただけるとことと思います。

発売まであと少し、お待ちくださいませ!!

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

女神ヘラ

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

こんにちは、パンです。

今回のブログから、お届けする切り絵の中から順不同で、神様たちのキャラクターについてふれていきたいと思います。
記念すべき第一回目は「女神ヘラ」。彼女にスポットを当ててみましょう。
IMG_0904.JPG
女神ヘラは、女神レアーと男神クロノスの間に生まれた女神です。
姉弟に、ゼウスやポセイドンなど名だたる4人の神さまがおり、彼女はその姉弟のなかでは上から3番目だったそうです(このあたり諸説あります)。後に弟であるゼウスと結婚し、結婚と約束を司る女神となります。

しかし自由奔放な恋愛スタイルをもつゼウスは、神、妖精、人間関わらず多くの愛人を作ることになり、女神ヘラは大いに苦しんだそうです。その結果、さまざまな嫌がらせをゼウスの浮気相手に対して行うのですが、それが、もう恐ろしいこと!

どのような嫌がらせを行ったかというと......それは『ギリシア神話切り絵プログラム』で美しい切り絵とともにお楽しみください!

発売まであと少し。きっと満足いただける内容ですので、すでにご予約いただいた方は心待ちにしておいてください。まだご予約いただいていない方は、ぜひお申し込みください。
それでは!!!

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

登場する神さまたち

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

IMG_0900.JPGこんにちは、ギリシア神話プログラムのプランナー パンです。

「ギリシア神話切り絵プログラム」に登場する神さまたちは、ギリシア神話を語る上でとても重要な神さまたちです。

もともとティタン神族という神々が納めていた世界を、その子ども達の反乱により世代交代が行われ後の世を治めることになるのですが、その息子たちを中心とした神々こそがオリュンポス12神なのです。

オリュンポスの神々は、世界をもっと広げなければいけないということもあり、多くの子を作り続けます。神さまにも女神や男神がいることもあり、恋愛から生まれる愛憎劇がくり返されるのですが、それがとっても人間らしいんです。

「え、神さまなのに!?」

そう、神さまなのに感情的。それがなんとも面白い!
まるで昼ドラを見ているかのようなハラハラドキドキがくり返されます。

そんな様子を毎月ミニサイズの絵本にしてお届けいたします。
物語をじっくり読んでみて、あなただけの一冊を作り上げてくださいめ。

さて、次回ブログでは気になる神様たちの性格にスポットを当ててみましょう。
お楽しみにー!

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
ギリシア神話切り絵ブログは週1、2更新で公開予定です!

続きを読む

PAGETOP

ギリシア神話って面白い!

posted by フェリシモ

カテゴリー お知らせ(記事一覧), ギリシア神話切り絵プログラム

はじめまして、『ギリシア神話切り絵プログラム』を企画した神話好きプランナーです。

ブログをはじめるにあたり呼び名が必要だなぁと思ったのですが、う~ん何がいいかな......
そうだ"パン"というのはどうでしょうか。
pan.jpg
パンは半身が山羊の陽気な神さまです。その名前には「すべての神を喜ばす」という意味があるとかないとか。
神さまの名前を拝借するのはおこがましい限りですが、この商品に興味を持っていただいたみなさまに喜んでいただけるように誠心誠意がんばりたいと思います!(我ながらいいオチだ!)

改めまして私パンはこの企画をするにあたり当然ながら様々な資料を目にしました。
その中で再確認したのがギリシア神話の人気の高さです。

古くから詩や演劇、映画の題材にされていましたし、最近では漫画やアニメ、ゲームなどの元ネタとしてもオリュンポスの神様たちはひっぱりだこです。そのおかげか、神様の名前から大体のキャラクターのイメージはお持ちかもしれません。

ではその神さまたちは一体何をしたのでしょうか?
神さまというからには何らかの力を持っていて、何かを守っていたり、治めていたりしたはずですね。
きっと、そこを知ることができたらもっと楽しいはず!
そんな想いから"ギリシア神話"を題材にしたプログラム作りが始まったのでした......(つづく!)

お申し込みは→→ギリシア神話切り絵プログラム先行予約ページからどうぞ!
※"パン"のギリシア神話きり絵ブログは週1、2更新で公開予定です!


続きを読む

PAGETOP

page
1