特集記事

最新のオススメ記事をご紹介します。

2015:12:01:18:00:00

男はだまってパティシエレッスン!~3歳の息子とクッキーづくり編~

ほぼお菓子づくり経験ゼロのメンズ社員ともうすぐ3歳になる息子が、男同志の「絞り出しクッキー」づくりに挑戦!


忘れた頃の業務命令


こんにちは、プログラム企画編集室・WEB担当者のIkeMonです。
WEB制作の締め切りに追われる日々を過ごしていたある朝、何気なく出社するとあの「パティシエパウダー」と「クッキーのレシピ」がさりげなく机の上に置かれていた。 数ヵ月前に上司からの指示で「パンケーキづくり」を自宅で体験した記憶が甦った。 「楽しかったので、また次回もやりたいっす!」と生返事していたのを聞き逃さなかったようで、「そろそろ次のメニューを」と上司からの催促だった。


「オーブンなんか使ったことないな......」と不安を感じながらも、サラリーマンなので「今回も楽しみっす」とふたつ返事で引き受けることに。


初めてのオーブン機能


自宅にあるのは独身時代に買った簡易的なオーブンレンジで、ほぼ電子レンジ機能しか使っていない。 今回のクッキーづくり体験で、オーブン機能としてはデビュー戦となる。

members_151201_lesson01.jpg

前回のパンケーキ編では、もうすぐ3歳になる息子がキッチンに乱入し、悪さをはたらき作業が中断してしまった経験から、まずは子どもの大好きなミニカーのおもちゃを組み立て、息子の気をそらす作戦に。

members_151201_lesson02.jpg


お菓子づくりは正確な計量がポイント


レシピブックには、材料の計量がポイントになると書かれている。

members_151201_lesson03.jpg

卵白の計量は少し手間どったが、デジタルスケールがあれば初心者でもすんなりできるレベルだった。あとで気づいたことだが、全体の手順をひととおり把握した上で、オーブンの予熱や、しぼり袋の準備など、段取り良くすすめる方法をイメージしておくと良いと思った。

members_151201_lesson04.jpg


手早く作るのが大切らしい


段取りどおり手順を進め、パティシエパウダーをふるいにかけていた時、普段と違う空気を感じた息子がキッチンに飛び込んできた。 「いっしょにやる!」と猛アピールしながら強引に割り込んでくる。


クッキーづくりにおいてはバターの温度もポイントになるそう。 ここで手を止めるわけにもいかないので、子どもにエプロンを着せて急きょ一緒につくることに。

members_151201_lesson05.jpg

members_151201_lesson06.jpg

ねんどや工作あそびと同じ感覚なのか、材料をこねるのを楽しんでいるようす。

members_151201_lesson07.jpg

あまり混ぜすぎではいけないそうで、ざっくりと混ぜ合わせて完成。

members_151201_lesson08.jpg

ハッスルして混ぜ合わせているため生地がおでこに。

members_151201_lesson08.5.jpg


いよいよクッキーを絞る。


なるべく均一な大きさにして、手早く絞り出す。ここでの注意点は、生地と生地の間隔を十分にとって、絞り出すこと。 オーブンで焼くと大きく膨れるため、となり同士でくっつかないようにするためだそうだ。

members_151201_lesson09.jpg

レーズンのトッピングも子どもが手伝う。初のクッキーづくりがかなり楽しいようだ。

members_151201_lesson10.jpg


オーブンは予熱がとても大事だった


焼き上がりが待ち遠しいのか、オーブンの前にはりつく息子。

members_151201_lesson11.jpg

焼きあがったのがこちら。十分間隔をとって絞ったのだが、生地が広がって、クッキー同士がくっついてしまった。

members_151201_lesson12.jpg

どうやら、オーブンの予熱が十分でないと焼ける前に生地が溶けてしまうらしい。 今度は、オーブンの予熱時間を十分にとり、生地の間隔をさら広めにとって、生地をつぶさないように慎重に搾り出して焼いてみること事に。

members_151201_lesson13.jpg

回を重ねるごとに、少しずつクッキーらしいできばえになってきた。 絞った形が残った状態で焼きあがるものも。 このオーブンレンジは下火がないため、天板ごと十分に予熱しておくと生地がくずれにくいようだ。絞った形が残る条件をくわしく調べて、調査発表してみたくなってきた。

members_151201_lesson14.jpg

簡易的な道具で作ったクッキーだが、味はほどよい甘さで、サクサク感も楽しめてとてもおいしかった。 子どもは自分で作ったことがうれしかったらしく、ずっと無言でほおばっていた。

members_151201_lesson15.jpg

手づくりクッキーといえば、少し硬かったり、粉っぽい味がしたり、作るのが難しいイメージがあったが、パティシエレッスンの場合、味で失敗することはなさそう。 そして思った以上に短時間で手軽に作れた。 おいしいものが作れるので、親子や友達どうしでお菓子づくりイベントを楽しむのにちょうど良いなと思った。

そして翌日上司には「今回も楽しかったっす! 次もやりたいっす!」と生返事しておいた。 はたして次はいつ、どんな業務命令が下るのか......。

つづく(と思う)



-関連記事-

男はだまってパティシエレッスン!~パンケーキ編~

新着記事
絵心経マスキングテープセット

2016:08:25:14:54:25

絵心経マスキングテープセット

らほつニットキャップ

2016:08:22:14:23:12

らほつニットキャップ

お寺で話すこと

2016:07:15:09:52:37

お寺で話すこと

お寺への入り口

2016:07:10:16:03:32

お寺への入り口

3つの顔を持つお坊さん

2016:06:07:10:03:57

3つの顔を持つお坊さん

関連記事
お寺で話すこと

2016:07:15:09:52:37

お寺で話すこと

お寺への入り口

2016:07:10:16:03:32

お寺への入り口

3つの顔を持つお坊さん

2016:06:07:10:03:57

3つの顔を持つお坊さん

仏心寺の三つの活動

2016:04:11:15:26:15

仏心寺の三つの活動

ブッダガヤにあるお寺、仏心寺より

2016:03:17:08:06:24

ブッダガヤにあるお寺、仏心寺より